パパ活アプリ比較ランキング

パパ活と水商売はどっちが楽?高級クラブ・スナック・ガールズバーで働く女子にきついところも聞いてみた

パパ活女子の中にはもともと水商売をやっていた子が多いです。はじめはちょっとおしゃれな服を着てお酒飲めればいいかな?というノリで入ってきてどっぷりつかる子がいます。

確かに時給は一般のバイトより高いですが、やっぱりパパ活同様中に入って働くとイメージとは大違いです。そこでパパ活と水商売のどれが一番楽なのか?

また、それぞれのメリットやデメリットなんかも話そうと思います・

目次

パパ活と水商売の仕事内容や時給相場をまずは比較!

ではさっそくパパ活と水商売の内容や時給相場を比較してみましょう!

仕事内容飲酒の必要平均月収/時給内容年齢制限
パパ活特になしお茶:5000円
食事:10000円
自由に決める
歩合?
18歳~40位
ガールズバーほぼ必須時給2000円
歩合のみもあり
ティッシュ配り
ドリンク提供
18歳~30代前半
スナック必須時給2000円前後食事作り
ドリンク提供
同伴・アフター
20代~30代中心
キャバクラ必須時給2500円~
固定月収30万~
専属は売り上げ折版
ドリンク提供
同伴・アフター
客へのアポ
20代~40代
高級ラウンジ絶対時給3000円~
固定月収35万~
専属は売り上げ折版
ドリンク提供
客へのアポ
同伴・アフター
20代~30代

元々パパ活は正社員やアルバイトと違うのでお客さん同士が勝手にお金をやりとりします。中抜きがないので普通のバイトよりは時給換算では高くなりますね。

パパ活のメリット・デメリット

パパ活のメリットはとにかく相手探しが大変だということだと思います。また間にはお店のスタッフが入らないためあくまで自己責任で完結する必要があります。

また年上とのデートに関して、昼から一般的なデートスポットにも行くので、周りの目がきつい・・・。なんて話をよく聞きます。

ただこれが、キャバのアフターなどと一緒なので都心部ではもはや気にする人はいないと思います。都会は他人に無関心なんです。

後はどこまで関係を割り切るのか?そこで全然売り上げが違うってことですね!

水商売のメリット・デメリット

水商売のメリット・デメリットはなと言っても「お酒」で決まりますね。

ドリンクバックはお客さんが入れてくれたお酒の値段に寄りますので、どうにかしてお客さんに女性用のドリンクを入れてもらわないと売り上げが伸びません。

特に1時間あたりの料金が安いガールズバーは、ドリンクを如何に入れさせるか?によって月の売り上げが違ってきます。

ある意味高級キャバよりも厳しい世界です。

スナックは水商売の中でも一番のんびりしていますが、ママさんやお客さんが固定でつきやすいのでお店によって当たり外れが大きすぎる所でしょうか?

高級路線はやっぱり接客とトーク力です。

ノリと若さだけでカバーできるわけではないので勉強も必要ですね・・・。

また、専属の店固定で働く場合、キャバクラと高級クラブはかなりの確率でペナルティーが発生します。

  • 月の売り上げノルマペナルティー
  • 滞勤・遅刻・欠勤ペナルティー
  • ドリンク本数ペナルティー

店にも寄りますが、体調不良であってもほとんどの店には欠勤ペナがあります。最低でも5000円、高いものだと3万~で、それくらい欠勤には厳しい罰則が待ってます。

またホスト部同様、売り上げノルマが課されている所は月の終わりに発表されてその場でペナルティーなどの文化が残っています。

ガールズバーも店内に売り上げが貼ってあるところはキャバクラに近く、ドリンクをかなり強要されます。

ノルマがないように見えても売り上げランキングは大抵お客さんの見えないところに貼ってあるのが普通です。

TOMOKO

ではそれぞれの体験談を聞いてみましょう

ガールズバーやミックスバーの仕事できついこと!辞めたいと思った瞬間

みつきです。現在は東京都世田谷区在住の19歳です。

今はとある理由でやめてしまい学生ではありません。

今までのナイトワーク(以下夜職)で経験のある職種は、キャバクラ、ガールズバー、ミックスバーです。それぞれ約、三ヶ月〜一年ほど勤務をしていました。

私にとって初めての夜職はガールズバーでした。

キャバクラ、ガールズバーに関しては収入目当てです。

私自身、体にタトゥーが入っていたり、目立つ髪色やネイルが好きだったので、それらをそのまま生かせるお仕事となると、やはり夜職などが挙げられたので、挑戦してみる価値はあるかなと思い挑戦しました。

きっかけは友人のスカウトさんで、いろいろ手配してくれて何店舗か面接の機会をくれました。面接に関しては、エントリーシートを記入し、質問に答えたりするなど、特にこれと言って難しいことはしていません。

体験入店(以下体入)では実際にお客様の隣で先輩キャストと一緒にお酒を作ったり、実際に飲んだりするようなお仕事だったので、初めはもちろん抵抗がありましたが、意外にも自分に向いている職業だとわかってからは自然と続いていました。

ガールズバーの仕事内容と一日の流れと収入の目安

一番私が経験した中で勤務歴が長い、ガールズバーを例にすると、まず出勤し、バックヤード(待機場)で他のボーイさんやキャストさん達とお客様が来るまで待機をします。

その間、何人かずつで交代で外でビラを配っていました。

お客様が来ると、その使命の女の子、ヘルプの女の子と一緒に接客をし、頼まれたお酒を作って一緒に飲む。カラオケやゲームなどで盛り上げたりしながら時間を伸ばして行ったり、どんどんお酒を注文してもらって単価を上げていく。

それを自分の上がる時間まで繰り返す、と言った感じです。

月での平均月収は、もちろん人によりますし、月によります。時給制というよりは歩合制(バック)なのでどれだけその女の子が氏名をもらえたり、お酒を注文してもらえたか、などがネックになります。

私の場合平均で20〜40万くらいでした。

ガールズバーの仕事できついことは3つ

ガールズバーの仕事でつらいのは3つでした

  1. 歩合制 
  2. お酒の強さと報酬が関係する
  3. 人間関係のメンタル面

やはり固定で時給が決まっているわけではない(お店に寄って違いはあります)ので、安定している職業というわけではありません。

どれだけお酒をいただけて、気に入ってもらえてリピートしてもえるか、というところが大事になってくるので、普通のお仕事とは違う、ということを知っておかなければなりません。

そのため、毎月同じお給料がもらえるとは限らない、という点が怖いところです。

お客さんが入るまでは外にずっと立って看板を持っていなければならないのもかなりつらいです。

周囲の目は1か月ぐらいすると不思議と慣れてしまいます(笑)

また、ガールズバーや、キャバクラに限らず、このようなお酒を取り扱っているお店ですから、お酒を飲むのは正直当たり前のお仕事です。

時給は低いですが、お酒を隠れて飲まないという選択肢ができるお店もガールズバーやキャバクラ店の中にはお店によってはあります。

しかしサパークラブやミックスバーやホストクラブになってくると流石に本物のお酒を飲むことになります。

極論ですが、(これはお店や種類によって違いがあります)キャストが飲む量≒単価ということにつながってくることもあるので、お酒に強くないと単価を上げられないという部分も出てきます。


最後に、やはりどの種類の夜職業も、肉体的にはもちろん、精神的に辛い事がたくさんあります。

売上をキャスト間で比べ合ったり、罰金・爆弾制度(当欠・遅刻・情報漏洩など)があったありました。

お店によっては一番上からワーストの子の売り上げで天と地の差があったりするのをみんなの前で発表されたりするなどかなり気が滅入ってしまうようなことを私自身、何度も何度も経験しました。

もちろん必ずしも全員が全員このような辛いことを経験するとは言い切れませんが、そのくらいの覚悟を持った方がこの業界には多いです。

印象深いお客さん

私だけではなくヘルプの子や他のキャストさんいもわいせつ行為を繰り返し、お店のブラックリストに載ってしまう方や、ミックスバーで酔っ払ってしまってトイレを壊してしまって器物損害してしまった方や、ガールズバーでキャバクラ並みにお金を使われて行った方(一晩で合計約100万円程)などがありました。

夜職では色々ないい意味でも悪い意味でも特殊なお客様にたくさん出会う機会があります。(笑)

そのようなお客様が来店された時も、キャストはもちろん笑顔で、優しく接客しなければいけないのでメンタルがやられます。

ガールズバーの平均年齢は水商売でも若いので、かなり説教じみた人が集まることも多いです。

ガールズバーを辞めたくなった瞬間

たくさんありますが、やっぱり売り上げに関係することです。

  • 自分の売り上げが前の月から下がってしまった
  • 先輩やお客様に怒られてしまった時
  • 自分だけ気に入ってもらえずお酒を注文してもらえなかった
  • シャンパンなどのボトルのお酒を自分だけ入れてもらえなかった時

とくにガールズバーも、ボトル類は売上に大事なだけでなく、お店によっては月末などに何本開けていただけたかなどで一目でわかるので、大切なステータスとなります。

新人が自分より売り上げが良かったり、見た目がよく比べられてしまったりした時・・・などなど毎日辛いな、やめたいな、など思ってしまう時期もありました。

実際私がガールズバーを辞めてしまったのはこれらの劣等感が大きいです。ですが、努力が報われることもあるので、悩んでも続ける方は多いです。

今後ガールズバーをやってみたい人へ

見た目やスタイルでコンプレックスがあった私ですが、過去にはミックスバーで最高100万円の売り上げに達した事があります。

実際、お店や業種によりますが見た目などが一番大切、というわけではないので、もし自信のない方でナイトワークやってみたいという方がいれば、是非是非挑戦してみて欲しいなと思います。

これまでナイトワークのネガティブ要素や怖い点を赤裸々に言ってきましたが、私が約3年間この業界を続けられている理由は楽しさです。

周りから比べられてしまっても、笑われても、報われた時の達成感や、お金を手にした時の嬉しさもありますが、何よりこの職業は第一に支えてくれる同業の周りの方々との人脈を大切にできる職業だからです。

ひとりぼっちだった私ですが、お店の大切の仲間達、先輩方、そして後輩達と頑張ってここの売り上げだけでなくお店を大事にして連携した動きができ、部活動をしている感覚になれることとっても幸せに思います。

お金以上の経験ができている環境に感謝しています。是非是非ナイトワーク未経験の方でもいろいろ体験してみてください。

百聞は一見にしかずです。

スナックで大変なこと!仕事内容と辞めいと思った瞬間について

27歳・愛知県名古屋市住みのOLです。やっているナイトワークはスナックです。

現在はコロナウィルスの影響でスナックは閉めており、姉妹店のガールズバーで接客を行っておりますが、通常は着物着用のスナック勤務になります。

昼職で営業から事務に転職をし、お給料がかなり減ってしまい副業として時給の良いナイトワークを探していたことがきっかけでした。


初心者ということもあり、なかなかどのお店がいいのかや勇気が出ず動けていないところに友人が声をかけてくれたことで、今働いているスナックを選びました。


友人が長年働いていることもあり、安心感もある点や会員制スナックという点で初心者の私でも安心して働くことができると感じました。


面接は行っておらず、事前に友人が私の情報をママに伝えてくれ、友人がいる日に1日体験で入店をしました。

その際にもママは不在の予定でしたが、お客様が増えたこともあり途中からママも来ましたが、あいさつのみでそのまま継続して現在も働かせていただいております。

スナックの一日の仕事の流れと給料について

1日の流れは19時開店になり、昼職が終わり次第お店に入っています。


お客様が来るまでに、ドリンクの補充や清掃を行い、事前に来るお客様の情報を共有いたします。

同伴がある場合は20時にお客様と共にお店に来店をしています。


お客様が来店されてからは、基本的に1人につき1人女の子がついてお酒をつくったりお話やお客様が持ってきてくださったお食事を一緒に食べて時間を過ごしております。


忙しくなると2人のお客様に1人につくこともありますが、お客様同士もとても仲の良いお店なので皆で楽しくお話をしております。


指名のある場合はずっと同じお客様について接客をします。


閉店時間の15分前から閉め作業に入り、お会計や洗い物、掃除などを行い閉店時間にはお店を出られるようにしています。


時給は大体1800円で同伴やバックがある場合はその分がプラスでつきます。

1か月で多いときは13万ほど稼げておりましたが、コロナ禍で営業時間も短くなったことで平均3万円ほどです。

スナックのバイトで本当にきついと思ったこと3つ

  1. たくさんのお客様の情報を覚えないといけないこと
  2. ブログの毎日更新
  3. 年齢差のあるスタッフとの人間関係


 1日にいらっしゃるお客様の情報をしっかりと覚えないといけないことが大変だと感じました。

昼職で接客をしていた際はお客様のカルテがあったので、以前お話したことなど事細かに記載しておりましたが、ナイトワークではカルテがあるわけではないので以前お話していたことなどを覚えるのが最初はとても大変でした。

 また店舗のブログを毎日更新をしないといけない点がとても大変に感じました。

個人でブログもしていないのとSNSも毎日更新するほどのマメな性格ではないのと、昼職もあるのでその合間を縫っての更新がとても大変に感じました。

ブログの内容も毎日違うものを書かないといけないということもとても大変で、接客は好きなのでつらいと思うことはなかったですが、ブログの更新はつらいと感じました。

最初のころは内容がなかなか思いつかなかったので、友人やお店の女の子、ママのブログを見て考えていました。

スタッフブログでは男性ウケのいい内容を考えることが今でも大変に感じています。



 スナックのスタッフはガールズバーに比べ年齢差があります。

若い子は19歳で上は38歳までの女の子がいるため、人間関係はとても大変だと感じました。

特に若い子は少しのことで不機嫌になったり、接客の姿勢がなっていない子もいますが、特に教育などもないため注意もされないのでその点が大変だと感じました。

私が接客をしていたお客様と一緒にはいりお話しておりましたが、お客様のお話を遮ったり、お客様の食事を勝手に食べてしまったりとありましたので大変だと感じました。

スナックを本当に辞めたくなった瞬間は?

一番やめたいと感じたときはお客様に抱き着かれたときです。


夜のお仕事ですし、お酒の場もあるのでボディタッチは仕方ないと思っておりましたが、コロナ禍ということもありお客様はマスクのない状態で抱き着かれたことに戸惑いました。

通常はカウンターの中に女の子が入っており、お客様との間にアクリルのパーテーションがあるのですが、お客様をお見送りする際にそのような状況になりました。


お客様もかなり酔っていたこともあり、私ともう一人の女の子でそのお客様のご友人をお見送りに行き、お店に戻ろうとしたときに抱き着かれました。

もう一人の女の子は助けようとしてくれましたが、やはり男の人の力が強いこともありほどけずそのまま路地裏に連れていかれそうになったときに恐怖でこのお仕事は向いていないと感じやめたいと思いました。

スナックで働きたい人へのアドバイス

様々なお客様がいらっしゃるのでそのお客様に合わせてお話ができる子がとても人気になると思います。


合わせてお話をしてくれることでとてもお客様も喜んでくださいますし、同伴も増えてより楽しくお仕事できると感じます。


また常に清潔感を保ち、きれいにしておくことで女の子からも毛嫌いされることなく働くことができます。

女の子同士で何かトラブルがあると、自分自身が働きにくくなったり、お店の雰囲気も悪くなるので、お客様はもちろんですが、女の子同士でも仲良くいることがとても大切です。


中にはボディタッチをしてくるお客様もいますので、そういったことに対して抵抗がない人や嫌なときは嫌だとはっきり言えるようになるのが自分を守る方法です。


私自身の目標としては、まずは毎日のブログの内容を濃いものにすることが1つです。

お客様の中にはしっかりとブログを読んできてくれる方もいるのでそこは徹底して行いたいと思っています。

あともう1つの目標は指名のお客様を増やすことです。

指名できてくれるほどの熱狂的なファンをつくることで自分自身のモチベーションも上がってくると思うので、コミュニケーションに磨きをかけより気遣いをできるように徹底していきたいと思っています。

派遣キャバクラの仕事で大変なところ、辞めたくなった瞬間

29歳で京都に住んでいます。ナイトワークが本職ではなくてあくまで副業として働いていて、昼間はOLの派遣をしていますが、生活費にプラスして収入をもう少し増やしたくて派遣キャバクラで大体週に二、三回働いています。

衣装やヘアメイクがキラキラしていて、夜の世界やキャバ嬢のお姉さんたちに憧れが少しあったからです。

お小遣いを増やしたかったのと、身バレするのが嫌だったから、場所を変えて転々としたかったですし、派遣キャバクラならお店が固定ではないから、人間関係の構築もないからただ時間を潰すだけであと腐れがなくて、やめたければやめられる。

楽でいいなと思いました。

面接では希望の時給について聞かれたのと、一つのお店に固定で入りたいかお店を転々とする方がいいのかどちらがいいかを聞かれました。

それから派遣キャバクラだと衣装が貸し出されるのでドレスのサイズについても確認があったのと、アフターは基本的にしなくてもいい。個人に任せるっていうような話もありました。

仕事内容についてと時給について

まず20時頃に派遣先に出勤してヘアメイクをしてもらってドレスを選びます。

それからは待機。派遣先の人がどこのお店に行くかを教えて何時からの出勤になるかも伝えてくれるのでそれまで待ちます。お店に派遣されてからは、そのお店のルールに従う。

お店によって客層が違うけれど、基本的に灰皿の交換とお酒を作る

お客様とお話をする。カラオケをするお店もありますね。

平均時給が2000円以上ですけど、週に1、2回の少ししか入ってないので月収は数万円くらいですかね。私は昼間の仕事終わりに出勤してたからそんなペースでもすごく眠かった。

0時になるとお店から派遣先に戻って終了報告する感じです。お給料は働いた日の翌日以降に手渡しでもらうことができます。

キャバクラバイトで本当にきついところ

  1. お客さんによるセクハラ。
  2. お店のお姉さんに放置されること。
  3. 派遣、新入りに偉そうにものをいう客

3つが特に大変です。

派遣キャバクラの仕事の楽しさは派遣された店の雰囲気に大きく左右されますね。客層が悪い店だとセクハラをしてくるお客さんがいても、ママが全然注意しなかったりして。

なんならママ自体が触られててもそのまま受け入れちゃうみたいな感じ。

なのでお店自体がしっかりしていないところに派遣されるとセクハラで嫌な思いをすることもあます。

それから人間関係がその場限りな分、お店の女の子の輪にいれてもらえなかったりしますね。

なんとなく辛辣な感じで対応されたり、フォローしてもらえなかったり、面倒くさい(酒癖の悪い)お客さんをこっちに丸投げされたりします。

それから派遣キャバクラで新入りとして接客してるとものすごく上から塩対応してくる客がいる。

「どうせ派遣なんでしょ、お小遣い稼ぎ?そんなのやめたら?」とかなんとか説教してきたり、キャバ嬢とはお客さんを楽しませてなんぼだとかなんとか・・。

そもそも話をしようとかじゃなくて困らせて楽しむようなお客さんがいるので。

そういう人にあたってもずっと働くならば、常連さんになるかもしれないしこちらも努力しようと思えるけど、その場限りなので、そこから巻き返すモチベーションが湧かないです。

それからその場限りなので高いお酒とか入れてもらうまでの関係性は築けないし、高いお酒を入れてもらってもそれが自分の売り上げにはならない。ほぼ時給で働く感じです。

派遣キャバクラを本気で辞めたくなった瞬間

気持ちの悪いおっさんに無理矢理触られてる時です。

こちらがきちんと拒んでも触ってきたり膝枕してほしがる親父もいます(笑)

そこまではわたしの時給と仕事内容に含まれてないから違う店に行けよと思ってしまいますね。

それからお茶を引く時もかなりきついです。

派遣キャバクラだと待機時間は給料に含まれないので。待機時間が実労働時間を上回って待っているとしたら、この時間はかなりの無駄じゃんかと思います。

それから仕事を終えてから派遣先まで帰るとき。

行きは送ってもらえても帰りは歩いて帰らなくちゃいけなくて、そんな時にこんなところを昼間の職場の誰かに見られでもしたら、噂されて働きずらくなるなと思って。一人であるいていると早く真っ当な道に戻ろうって考えてしまいます。

今後キャバクラをやってみたい人へ

容姿に自信があって細くてドレスの似合う人であれば、エコ贔屓されてナイトワークしてても楽しいと思う。

なので自分自身も、ナイトワークに限らずだけど美しくあること、それは人生において自分が得をしていくことだから!

美容は努力した方がいいと思います。もう、容姿が全ての世界ですよ。

それからあまり露出の高い服を着ていたら触ってくる客がいるので露出は高すぎずに。人形みたいな感じを目指すのがいいんだと思ういます。

触るんじゃなくて、見ていて綺麗と思って満足させるような感じの原義が重要です。

太っていたり肉感的な人は体を求められちゃうから意外とキャバクラは向かないんじゃないかなと・・。

売れているキャバクラ嬢の人たちもみんなそんな感じな気がします。

あとは客に何を言われようがその日に何があろうが気にしないこと。酔っ払いの発言なんてどうでもいいなと心の底から思ってそれを表に出さないこと!

大人の幼稚園だと思って適当におっさんの相手をすることです。

自分の人生を幸せにするのは何かを考えること。お金を得たら何をしたいか考えてください。

高級クラブの仕事で本当にきついこと!辞めたいと思った瞬間は?

年齢は30歳です。住まいは東京都です。職業は高級クラブに入るのかな、そこでホステスとして週3日、時間としては5時間程度のゆるい感じでお仕事をしています。その他の時間はオーナーの下で雑用(事務)などをやっています。

やろうと思った一番の理由としては、日雇でも雇ってもらえるからです。夜の世界っていうのは、ツラさのほうが多いので、トラブルになってもすぐに辞めて、次にイケるようにしたいので、それでクラブを選びました。

あとは、やっぱりお金です。夢もあったけど、借金があったことが一番大きい理由かもしれません。募集先となったのは、ちょうど求人募集を出しているって同じナイトワークをしている子から聞いて、「銀座会員制クラブJ group」ってところで面接を受けました。


面接はオーナーが行ってくれたのですが、普通に志望動機だったり履歴書を見ながら、長所や短所についてだったり、あとはこの世界での経験についても聞かれました。お酒、タバコの有無も聞かれました。

高級クラブの一日の仕事の流れと平均収入について

一日の流れとしては、お客様からお誘いがあるときには、お客様と待ち合わせをしてカフェでお茶をしたりしてお店にそのまま顔を出しています。

衣装に着替えてから控え室で待機組として待機、お客様からお声がけがあれば接客、そうでないときには、フロアレディとしてヘルプにつきます。ヘルプのときにはお酒づくり、お喋りの相手です。


ずっとフロアにいることだけでなく、お客様へのお誘いのメールを送ったり手紙を書いたりもします。


月の月給はマチマチですが、平均して15日ほどの働きで25万円です。


決して高くはないですが、衣装代などがいらないので助かっています。


時給に換算すると1500円程度ですが、これも売上がよければアップするって感じになります。

高級クラブの仕事で本当に大変なこと

高級クラブと言ってもちやほやさせるのはお客様で、働く女性は大変です

  1. お酒の強要がかなり激しい
  2. ボディタッチしてくる常連さん
  3. 客を選べないこと


クラブなんで、どうしてもお酒は飲まざるを得ない状況です。ノンアルも提供されますが、高級店ではナンセンスで、しっかり高級なお酒が出されます。

お客様からの好意で提供されるので、それを断ることはできませんし、それによってアルコール中毒で搬送されたことが一度ありました。


ボディタッチは、新規のお客様に多いのですが、どうしてもキャバクラの延長線上に考えて遊びにくるみたいで、フレンドリーに話しかけると軽めに胸をツンツンと触ってきたり、お尻に手を当ててくるお客様がいらっしゃいます。

この場合には、お客様の連れがそうした場合には本元となるお客様が叱ってくださいます。

それが無い場合には、黒子となるスタッフがフロアにいるのですが、手を上げると来てくれます。

そこで黒子のスタッフがお客様にボディタッチはお止めくださいっと警告してくれます。

ホステスからクレームを直接言わせないというのが暗黙のルールになっています。


あと、お客様を選べないというのは大変です。


もちろん、クラブ側もお客様を選んで招いていますが、それでもガラの悪いお仲間さんと来店してきたり、苛立ちがあるのか、ホステスに苛立ちをそのまま口にしたりします。

アホやバカといった言葉を浴びせたりしますし、さらにお酒が入るので、ときにはお客様から手が出ることもあります。それでも指名があるなら私達はその席につかなければならないので、それが結構大変です。

高級クラブに来たちょっと変わった客

お客様の中には、離婚調停中という方もいらっしゃいました。こんなところで遊んでいてもいいのかとお話をしていたら、そこに奥さんが来店してきたことがあります。

奥さんはこうしたクラブ通いが嫌だったようで、それがきっかけで離婚の話しになっていたようでした。

しかし、お客様が改心するといった話しになり、暫くは夜の遊びをひかえていたようです。

しかし、クセがついていて抜けないらしく、また、夜の遊びがお盛んになったみたいでした。それを知った奥さんが携帯の位置情報をチェックして来店され、その場で説教が始まりました。

もちろん、すぐに控室に通しました。他のお客様もいらっしゃるので、それからすぐにタクシーにのり、お帰りになりました。

高級クラブを本気で辞めたくなった瞬間

アルコール中毒で病院に搬送されたときには、辞めたくなりました。

どうしてもアルコールによる健康被害というのがあります。 

ノンアルでも大丈夫なのがキャバクラですが、高級クラブでは飲酒が必須です。

できるところもあるでしょうが、それでは、利益がとれないから、時給も低いと思います。

アルコールに強くなければならないのが正直な話しツラいです。

アルコールをガンガン飲まないと、ボトルがあかないと、常にそうした意識を持たされていました。

あおるように飲むのは、新人のときですが、フラフラになって意識がとんで、気づいたら病院のベッドにいました。

それからも身体にムチうって働いていますが、健康を害してしまっても辞めれないのもツラいです。

今後高級ホステスをやりたい人へ

アドバイスといえるか分かりませんが、どうしてもホステスとして働きたいのなら、内情を知らずに入らないことです。

アルコール中毒になる可能性、昼夜逆転生活になるので昼間の出来事に無関心になってしまいます。

友人たちとの生活のズレを感じたり、夜に遊びに行くことができないので、友人関係にも亀裂が入ることもあります。お客様だってお酒を目的にはしていません。

トークを楽しみにしているので、いろんなジャンルの情報を集めることが必要になります。豆知識とかを持っていれば、顔を覚えてもらえます。また、身なりも大事になります。

高級感あふれるクラブだからこそ、もてなしの気持ちが必要になります。言葉遣いも敬語、尊敬語などが必要になります。

分からないことをそのままにしない、お金をいただく以上は、しっかり指導を受けましょう。

もちろん、ホステス同士でもトラブルが起こります。お客様を取ったりしたら、それこそトラブルになりますが、そうした内情を知ってから入るようにしましょう。

私は店を持つのが夢です。




優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

コメントは気軽にしてね!

コメントする

目次
閉じる