パパ活アプリおすすめランキング クリック

パパ活のマナー教えます!どこに食事に行っても恥ずかしくない素敵な女性に

パパ活で成功するには、マナーは必須!

パパは年上の素敵な男性で、経験も豊富でしょ?なので、女の子のマナーが悪いと幻滅されちゃって長続きしない。太パパなんて絶対にゲットできません。

パパとのお付き合いの仕方、会話などパパ活で気を付けたいルールはたくさんあって、何から始めたらいいの?って感じですが、しっかりポイントをお教えしますので大丈夫!

パパ活のデートのメインと言えばお食事デートです。今回は、食事マナーを中心に、レストランでのマナーを徹底的に解説していきますね。

高級レストランなんて行ったことないし、パパってどんなところでご飯食べるの?

って最初は不安だと思います。でも大丈夫。最低限のマナーと身のこなしさえ身につければ、パパも優しく教えてくれますよ。

冴子
パパがどこに連れて行っても恥ずかしくない、自慢して連れて歩ける素敵な女性になってくださいね。
この記事がおすすめなパパ活女子

・パパ活のマナーってどんなことを意識したらいいの?
・お食事デートのマナーが知りたい
・パパに好かれるマナーってどういうの?
・パパ活ってどんなところでご飯を食べるの?

目次

おさえておきたいパパ活の5つのマナー

パパ活マナー

まずは、パパ活で知っておきたいパパに対しての最低限のルールをご紹介しますね。

ここをおさえておけば、マナーがしっかり身についた感じのいい素敵な女性だと思ってもらえます。

難しいことはないと思いますので、自分がしっかりできているか確認してみてくださいね。

  • 最初は敬語で、仲良くなっても尊敬する態度は忘れずに
  • パパへの連絡は適度な頻度でルールを守る
  • 個人情報の詮索はしない
  • 会っているときはパパに集中して
  • お礼は必ず、感謝の気持ちを忘れない

最初は敬語で、仲良くなっても尊敬する態度は忘れずに

パパ活をしている男性は、あなたからしてみればかなり年上。

年上の方にはもちろん、知らない相手には年下でも敬語で話しかけるのがマナーですよね?

周りには年上の男性が家族や学校の先生しかいないし、敬語の使い方がわからないって場合は、「です」「ます」だけでも意識して使うようにしてみてください。

冴子
硬くなりすぎて、武士みたいな話し方にならないように(笑)

若ければ、多少間違っちゃっても大丈夫。あなたの頑張っている姿に好印象を持ってもらえますよ。

関係性を深めるためには、タメ語は多少必要になってきます。

パパも、あなたの緊張を和らげようとタメ語で話してくれることがありますが、その場合も最初は敬語で。

仲良くなっても、多少の敬語を交えて会話した方がいいかもしれません。

年の離れたパパには、若者用語は使わない方がいいですね。特に、お食事の場など人目があるところでは、パパの立場も考えてきちんとした会話のマナーを心がけてください。

パパへの連絡は適度な頻度でルールを守る

LINEなどで連絡先を交換したら、デートの約束などパパと連絡を取り合うことになりますね。

連絡先を交換するときは、パパに自分から連絡を入れていいのか、入れていい時間帯を確認しておいてください。

パパは忙しい男性も多いのですが、既婚者の方もいるので連絡をしてはいけない時間帯があったり、あなたからのメッセージを確認する時間が取れないこともあります。

パパから連絡が来ないからと言って、しつこく電話したりメッセージを送るのはNG

いいお付き合いをするには、いい距離感も大切です。パパから鬱陶しい!って思われないように、連絡の頻度やメッセージの内容に気を付けるようにしてくださいね。

メッセージを送る頻度や内容は、こちらで詳しくご紹介していますのでチェックしてみてください。

個人情報の詮索はしない

パパに最初にメッセージを入れてアプローチするとき、顔合わせで初めて会う時、本当に信用してもいいのか、どんな仕事をしててどのくらいの収入があるのかって確認したいですよね?

でも、パパ側もパパ活をしていることを内緒にしたい方も多く、個人情報はできるだけ話したくないって場合もあります。

家庭を持っている男性も多いので、内緒で女の子と会ってる可能性の方が高いですよね?

どんな男性か確認したいのは山々ですが、しつこく質問し過ぎない、パパが話すまでは個人情報を聞き出さないなど、大人のマナーは守ってくださいね。

また、パパが既婚者と知っていてお付き合いすると、あなたがトラブルにあう可能性もあります。

冴子
男性の立場や収入などは、ある程度持ち物や振る舞いなどの外見で判断することができますよ。

まずは、パパの人間性がどうなのか?を意識して確認していくことが大切だと思います。

自分の個人情報もしっかり管理して、パパと仲良くなるまではお互いの個人情報を詮索しないようにしてくださいね。

パパに自分のことをどのくらい打ち明けたらいいのかは、こちらで確認しておいてくださいね。

会っているときはパパに集中して

パパ活を成功させるカギは、パパと会っているとき楽しい時間を共有できるかってことですね。

パパと会っているときは、スマホを切っておく、マナーモードにしておくのは最低限のマナーです。

パパとLINE交換したり、お店を検索したりって時は、他のパパや彼氏、友達からのメッセージがポップアップで表示されないように気を付けておいてください。

冴子
パパと会っているとき、プライベートのメッセージをやり取りするなんてもっての外です!

また、他のパパの話をするのもNGですね。パパに聞かれたときも正直にベラベラ話さない。過去のパパのことは、トラブルになったパパ以外は感謝している感じで少しだけお話するといいですね。

別れた後も、勝手にSNSにあげない。パパ活の話を仲間としたいときは、鍵付きアカウントで仲間内だけの会話にとどめておいた方がいいと思います。

パパの個人情報を投稿するのは絶対NG。個人が特定できる内容は投稿しないようにしてください。あなたが身バレしたり、最悪処罰されることも知っておいてくださいね。

お礼は必ず、感謝の気持ちを忘れない

パパに限らず、挨拶やお礼をしっかりと言えることは大人のマナーですね。

パパはあなたとの時間を楽しんだお礼として、お手当を渡してくれます。いくら仲が良くなって、お互い盛り上がった時間を過ごせたとしても、パパにはお礼と感謝の気持ちを伝えるようにしてください。

たとえ、顔合わせでもう会いたくないって思う男性だったとしても、お手当をいただいてお茶をご馳走してくれたわけですから、お礼は忘れないようにしないとですね。

パパ活の食事の支払いは男性に任せるのが基本

パパ活で食事マナーは超重要!レストランへ行く前の準備

黒いワンピースの女性

では、パパ活でメインになる食事デートでのマナーをご紹介していきますね。

普段何気にしていることがマナー違反だったりしますので、大丈夫!という気持ちは一度捨てて、学びなおしてみるとスキルアップにも繋がりますよ。

  • 待ち合わせ時間には遅刻しない
  • TPOに合わせた服装選び
  • 和食・洋食のマナーは最低限知っておく

待ち合わせには遅刻しないのが鉄則

パパとの待ち合わせは、最低でも5分前に待ち合わせ場所に着いておくことをおすすめします。

出かける前や、待ち合わせ場所に着いたときに一言メッセージを入れておくといいと思いますよ。

パパは忙しい方が多いので、パパが遅れて来ても嫌な顔をしてはいけません。お忙しいのに、ありがとうございます♪って気持ちがあれば、笑顔が出ますよ。

ドレスコードって知ってる?TPOに合わせた服装選びを

お食事デートでは、パパがレストランに事前に予約を入れてくれていることが多いと思います。

メッセージのやり取りで、お食事する場所を決めることも多いので、どんな場所に行くのか事前にわかる場合はお店の雰囲気に合った服装選びがポイントになります。

基本的には、男性が好む清楚で清潔な服装でOKですけど、中には会員制の高級レストランなんかもありますので、そこはパパに相談してみてください。

知り合いはじめの頃は、突然会員制レストランはないと思いますけど、シックなワンピースくらいは用意しておくといいかもしれません。

普段の服装はスマートカジュアルを意識して

プリーツスカートの女性

では、具体的にパパ活で使用してもOKな服装はと言うと、普段のカジュアルな服装とフォーマルの間のスマートカジュアルがベストですね。

社会人の場合だと、柔らかいビジネスアタイアだとスマートな印象になると思います。

カジュアルと聞くと、Tシャツ・ジーパン・スニーカーってイメージしちゃいますけど、これはパパとピクニックに行くような場合のみですね。

パパと会うような服を全く持ってない!って場合は、優しい色のワンピースを一枚用意するといいですね。

選ぶポイントは原色ではない優しい色、白やパステル、シックなトーンのもの、大柄の派手な模様のプリントは避けて、小さ目なプリント柄や無地を選択してください。

冴子
ジャケットやカーディガンを合わせれば、清楚な女性の出来上がり(笑)

ヒールはあまり高めでないもの、ウエッジヒールはカジュアル感が出るので、選び方には気を使ってくださいね。

パパ活でモテる具体的な服装を知りたい!って時は、この記事を参考にしてみてください。

和食・洋食のマナーは最低限知っておこう

パパ活でパパに連れて行っていただくレストランは、素敵なフレンチやイタリアンだったり逆にシックな和食のお店だったりその時で違います。

だからこそ、和食・洋食ともに最低限のお箸・フォーク・ナイフなどのマナーは知っておいたほうがいいですね。

フランス料理とイタリアンでは、フォークやナイフなどの扱いが違うのはご存じですか?

フレンチは1皿事にナイフやフォークを使い分けたりするけど、イタリアンでは使い分けない時があったりとか、万が一デートの時にまごまごしない程度には知っておきたいですよね。

冴子
行きなれていないと、マナーを度忘れしてしまうこともあります。慣れない場合は、パパに正直に言って教えてもらうようにしてくださいね。

気を付けたいのが和食のマナーです。

普段家庭でも食べ慣れている和食でマナーができていないと、パパにがっかりされる可能性が大ですね。

ただ、普段何気なくやってる食べ方が、マナー違反だったりするので要注意

例えば汁気のあるおかずを食べる時に、手で受皿みたいにして汁が垂れないようにする食べ方とか、これが和食のマナーではNGだったりします。

こういうマナーって実は知らないような事が沢山あります。「私マナー完璧だし、私誰にもマナー指摘されたことないし」とか思わないで、1冊くらいはマナーの本は読んで準備しておくことをおススメしますよ。

パパに気に入られる美しい食事マナーってどんなの?

カトラリー

さて、いよいよレストランでの実践です。パパとの楽しい時間も、ちょっとしたマナー違反で減点になってしまいます。

行儀の悪い子だな、ガサツだなってパパに思われないように、お食事をするときに気を付けたいマナーをご紹介しますね。

下品な言葉遣い・発言はNG

・食事の時に大きな声で話さない
・人の悪口・噂話はしない
・馴れ馴れしい口調は人前ではしない
・口の中に物が入っているときは話をしない
・一方的に話さない

並べてみれば、そんなの言われなくてもわかってる!ってことが多いと思いますが、お酒を飲むと気が緩んでマナー違反をしてしまうことだってあります。

お酒はほどほどに、自分の限界や適量を知っておくことは大切だと思います。

人の悪口や噂話ってガールズトークでは盛り上がるネタですけど、パパの前ではNGですね。清楚な女性とは真反対になってしまいます。

パパ活では、パパの話を聞くことがメインなので、パパが笑顔で聞いてくれていても自分の話ばかりを喋りまくるのはどうかな?って思います。

あとは、特にお寿司屋さんなどカウンターでのお食事の時ですが、いくら親しくても変なあだ名でパパを呼ばない(笑)

パパにも立場ってものがありますから、お店の人への配慮も忘れないようにしてくださいね。

美しい所作を心がける

美しい所作って言われても、実際にはどんなものかわからないですよね?

ざっくり言えば、女性らしい仕草、上品な立ち居振る舞いって感じです。茶道や華道、日本舞踊なんかをしていたらきっちり身についていると思います。

冴子
私は一切経験してないですけど(笑)

・姿勢を正して脇を閉める
・手の指を揃えて手の甲を上に
・両手を使う
・動きはゆっくり目で一呼吸おいて
・微笑を絶やさない

こんな感じですね。意識すれば簡単にできることですが、気を抜くとすぐに元の戻ってしまうので注意です。

普段から気にして続けていれば、いつの間にかしっかりと身につきます!

パパ活だけじゃなく、就活や婚活、色々なシチュエーションで役に立つので、ワンランク上のレディを目指して頑張ってみてくださいね。

パパから嫌われるがさつな行動

意外と見られているのが、がさつな行動

・椅子に座る時に、ドスッと座る
・バッグや荷物を床に置く
・立ち上がる時、がたんとテーブルを揺らす
・グラスを置くときに、ガンと音を立てる
・いきなり調味料をかける
・くちゃくちゃ音をたてながら食べる
・お店の人に横柄な態度をとる
・靴を揃えない

レストランでの食事一つをとっても、結構ガサツと思われるポイントがありますよね?

いくらあなたがいい子でも、ちょっとしたところからマイナスな印象を与えてしまうかもしれません。

大人になると、誰も教えてくれないことなので、自分のマイナスポイントは自分で見つけて直していかないといけませんね。

出てきた食事はいきなり手をつけない

基本的に、食事は目上の人から手を付けるのがルールです。パパが食べ始めるのを待って、あなたも口をつけた方がいい印象を与えます。

あなたの料理が先に出てきたとしても、パパの皿を待っておく。パパが気にして食べていいよって言ってくれても、一度は遠慮した方がかわいいですね。

また、「いただきます」「ごちそうさまでした」は必ず言うように心がけてください。

この時の挨拶は、ご馳走になるパパに対してだけではなく、食べ物、作ってくれサーブしてくれた方に対してへの感謝です。そのことを忘れないと、自然に出てくる言葉だと思いますよ。

冴子
フレンチでは「いただきます」を言わずに食べ始めるんですけど、日本のフランス料理店だと小声で「いただきます」を会釈する感じにすれば、不自然ではないと思います。

Instagram用の写真撮影はNG

パパが連れて行ってくれるお店は、お店の雰囲気、インテリア、食器類も美しくって、料理を写真に残しておきたいって思うのも確かです。

でも、お店の人に無断で写真を撮る行為はマナー違反です。特に高級店での撮影は、他のお客さんからも下品に映ります。

どうしても撮影したい場合は、パパとサーブしてくれた方に確認を取ってからがいいと思いますよ。

また、スマホをテーブルに置くのもマナー違反ですので、バッグの中にしまっておきましょう。

できれば好き嫌いはしない

食事は、まずはパパの好みに合わせて選んでもらうのが基本です。

嫌いなジャンルの料理があっても、どうしても無理な場合を除いては言い過ぎない方がいいと思います。

アレルギーがある場合は、もちろん食べなくてOKなんですけど、その場合も後でパパに「アレルギーがあって、残してごめんなさい」と伝えるといいと思います。

お付き合いが長くなると、お互いの好みがわかりお食事もやりやすくなるんですけど、まずは絶対無理なもの以外はチャレンジしてみることをおススメします。

冴子
私もセロリが苦手だったんですけど、ある日本料理店で出された先付で頂いてから、大好きになりました。でも、今でもパクチーは苦手(笑)

お食事中は楽しい会話を心がけよう

パパ活では、パパのお話を聞くことが中心です。

的確な相槌や笑顔で、パパが楽しくお話してくれる雰囲気を作ってくださいね。

初めての食事や付き合いの浅いパパだと、会話が続くかちょっと不安になりますよね?

その時は、パパの趣味や好きな事について知識を入れておく、時事情報を入手しておくことをおススメします。

パパの趣味について少しお勉強したら、質問を2、3個用意しておくと会話が弾みます。

YES・NOで答えられる質問ではなく、話が広がる質問だとベストです。

パパ活の食事の支払いは男性に任せる

他にもやってしまいそうなのが「お金をもらってレジまで行ってお会計を女性が済ませよう」としてしまうこと。パパ活に限らず年上の男性を立てて支払いは相手にゆだねましょう。

普段お世話になっているから・・・なんて思ってトイレに行った隙に会計を済ませてしまうなんていうのはよほど関係が深まってからの方が良いと思います。

パパ活をする前に自分の普段のご飯風景を動画で撮影しよう

食事をする女性

『パパ活でパパとのデートが決まったの♪素敵なホテルブッフェだって、どんなワンピース着てこうかな、髪の毛は巻こうかな♪』

なんて上機嫌でお洒落にいそしむのは素敵な事なんだけど、一度デートの前に自分の食事風景がどんな感じなのかを、客観的に知っておいたほうがいいですね。

脳内では自分を美化しがちなのが人間。

自分では綺麗に食事をとれてるつもりでも、実際猫背、くちゃくちゃ音を立ててる、お箸でお椀を手前に引き寄せるNG食べ方、気が付けばお椀に頭を突っ込むような犬食いしてた・・・

なんて、綺麗じゃない食事風景をしているかもしれません。

まず最初のステップとして、自分を客観視するためにも、自分の普段の食事風景を動画に撮ってみることをおススメします。

スマホを自分に向けて動画取るだけだからとっても簡単。

冴子
早速、今日の夕飯の時間にでもやってみてくださいね。

動画をチェック、姿勢と、お箸の使い方を確認

食事の風景の動画をみて、「特に気になる事ないな~」って子と、「うわ・・・自分で想像した以上にこれはまずいかも!」って子に分かれると思います。

私も最初に自分の食べる姿を客観的に見た時、驚愕しましたね。

冴子
テレビでよく見るグルメレポーターみたいな感じでした。ぽっちゃり食いしん坊の方の(笑)

まず、口に入れる食事の量が多すぎ。結構前のめりで食べている。迎え口になってることも・・・

それに、お箸の使い方が微妙でした。

正しいお箸の使い方できてない自覚はもともとあったんですけど、特に恥ずかしいとか思った事はなかったんですよね。

でも、動画を撮影して自分が食べてる風景みたら、「うわっ。下品。」ってことに気が付きました。

こういう癖は、人に言われても直りません。

自分で気が付いて、そのヤバさを知らない限り、直そうという気にならないものですよね?

この歳までそのルールで生きてきてるし、誰も注意してくれないし。

でも、動画を撮る事で、客観的に自分の姿を見る事ができるので、パパ活をしていてパパとの食事デートをするなら、一度は自分の食事風景を動画に撮って観察してみるといいと思いますよ。

私はこの動画を撮った時、あまりのショックにお箸の使い方と姿勢を直そうと思いました。

今では自画自賛ですけど、結構綺麗にお箸を使えるようになりましたよ。

矯正するのに結構時間かかったけど、一生ものなので直しておいて良かったって思います。

兵左衛門
箸のマナーとタブー|箸の文化と歴史|兵左衛門 食事の席で恥をかかないために、やってはいけないタブー「嫌い箸」を頭の片隅に入れておきましょう。

パパ活の食事デートはどこでご飯を食べるの?

シャンパンを傾ける男女

パパは色々なお店を食べ歩いていて、グルメな方が多いです。

今までパパ活で連れて行っていただいたお店は、懐石・お寿司・創作日本料理・天婦羅・うなぎ・串揚げ・お蕎麦・フレンチ・イタリアン・エスニック・中華・洋食・スペインバル・居酒屋・焼肉・・・・と数えきれないほどです(笑)

パパの好みによって行くジャンルは多少偏ってはきますけど、基本的に何でもアリだと思っておいた方がいいですね。

パパ活のお食事デートの決め方

パパとの仲によって、ご飯を食べる場所選びは変わってきます。

初めてお食事を一緒にするときは、男性があなたの好みを聞いてくれることが多いですね。

好きなジャンルを伝えたら、パパがおすすめのお店を選んでくれる流れでデートが決まっていきます。

お付き合いが長くなるとパパの気分で選んだり、自分からリクエストすることも出てきます。

私は、よっぽど行ってみたいお店でない限り、自分からお店をチョイスすることはしないようにしています。

お店をチョイスするときも、「〇〇ってお店、ご存じですか?」とお伺いしてから、行ってみたいことを伝えるようにしていますよ。

パパによってお食事の予算もまちまちなので、リクエストするときはパパの好みと予算に合ったお店選びは大切だと思います。

お店選びは雰囲気も大切

パパとゆっくり会話ができるように、お店選びは雰囲気も重要です。

気軽に話せるお友達パパなら、ガヤガヤしている居酒屋でも問題ないですが、初めてのお食事だと落ち着いてお話ができないような場所はNGですね。

また、パパがどんな人かわからないまま最初のお食事をするときは、完全な個室は避けた方がいいかもしれません。

お手当をいただけないまま、食い逃げ詐欺に合う可能性もありますので、顔合わせで少しお茶をして、あまり高級ではないお店でお食事するのがベストです。

行ったこともないのに高級フレンチ行きたい!などとおねだりしない

パパ活って、高級なお店でご飯が食べられるんでしょ?だったら、行ったことないフレンチに行きたい!

って気持ちもわかりますが、行ったことがないジャンルをしつこくおねだりするのはNGです。

NGと言いますか、確実にボロが出てパパから嫌われます。

お食事の中でも、日本料理とフレンチは特にマナーのレベルが高いです。

冴子
私はできれば遠慮したい・・・

もちろん気軽に入れるフレンチもありますが、その場合でも最低限のカトラリーの使い方やワインのマナー、食べ方のルールは覚えておいた方がいいと思います。

もし、どうしても行きたいなら、パパから行きたいお店を聞かれたときに「フレンチって行ったことないんですけど、私が行っても大丈夫ですか?」などお伺いをしてみてください。

ただし、初デートではなく、何度かお食事をした後がベストです。

冴子
誰でも初めてな事はあるので、大丈夫。パパにお願いすれば快く教えてくれます。

美しい所作とお食事のマナーを身につけることで、あなたの世界は広がります。ワンランク上の女性を目指して、パパ活頑張ってくださいね!

あわせて読みたい
食事やお茶で稼ぎやすいパパ活アプリの一覧比較!大人なしのになぜ高収入? パパ活を始めたいけれども、どうしても浮かぶのがホテルデートのことではないでしょうか?実際に私もはじめる前は食事だけでお手当をくれるなんて言ううまい話はないと...
優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

この記事を書いた人

顔面偏差値50の冴子です。
大学の時にパパ活を始めてパパ活歴4年。今は貿易関係の会社でOLをしつつ、パパ活継続中です。
こんな私ですが、4年の間に自分磨き、スキルアップして今ではちょっとモテてます(笑)
パパ活での悩み、不安なんかを、一緒に解決できればって思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる