パパ活アプリおすすめランキング クリック

【危機回避】パパ活でLINEを使う場合の注意点!交換のタイミングと返信のコツ

パパ活をやっていると、どうしても必要になるLINE交換。

プライベートで使っているから、パパとの交換は断りたいLINE以外の方法でやり取りしたいって女の子も多いかと思います。身バレも嫌だし、パパとのLINEの内容を彼氏や家族に見られたら最悪ですもんね。

冴子
でも、実際は避けて通るのが難しいんです。

私はパパとのやり取りでLINEを使っているんですけど、使う前にしっかり下準備して、交換のタイミングもある程度決めてしまいました。

だって、パパ活が日常生活とごちゃ混ぜになるのも嫌だし、本名を隠してやっているので、プライベートと同じアカウントは使えない。だから、色々考えました(笑)

きちんと利用すれば問題もクリアできますし、テクニックを使えばある程度メッセージの頻度も抑えることができちゃいます。

それに、LINE Payで送金してもらえるなどメリットも多いんです。

年の離れた男性に、どんな返信をすればいいの?ってあなたには、パパとのLINEのやり取りの内容もちょっとだけご紹介しますね。

この記事がおすすめなパパ活女子

・本名を使っているからパパとのLINE交換が不安
・どのくらいの頻度でどんな内容でやりとりしたらいいの?
・LINE交換はどのタイミングがベスト?
・LINE以外でパパ活に使えるツールが知りたい

目次

パパ活でLINE交換が必要な理由とメリット

①多くの人がLINEを愛用していて、日常の連絡手段として定着している
②パパ活アプリを退会したとき、連絡が取れなくなることを防ぐ
③LINE Payで現金の受け渡しをなくし、後払い詐欺も防止できる

これが、パパ活でLINE交換が必要な主な理由ですが、一番重要なのは①のみんなが使っているってことです。

スマホを持っている人の80%以上がLINEを利用していて、10代~30代の利用率は9割以上と、連絡手段のメインになっているんです。

レスポンスの早さや利便性から、日常のなくてはならない連絡手段として私たちも利用しているように、パパ活を疑似恋愛として楽しみたいパパたちも、普段使いと同じように女の子と連絡を取りたいんですね。

パパ活男性の8割以上はLINE愛用者

LINEの利用者って10代~30代だけじゃなくて、パパ活男性の世代40代・50代でも80%もの方が利用しています。

パパ世代でも使い慣れているツールなので、連絡交換がしやすいんですね。

連絡先を交換する=LINE交換が、どの世代でも定着しているんです。

なので、連絡先交換をかたくなに拒否しちゃうと、パパから距離を取っていると思われていい印象を与えないですし、最悪の場合はパパが去って行ってしまうことも・・・

冴子
私も、パパとの連絡は100%LINEです。

アプリでも連絡ができるし、LINE交換しなくてもいいじゃない!

って思いますよね?でも、パパ活とプライベートは完全に別って割り切っているのは女の子だけ。男性側はプライベートをちょっと楽しくする手段として、パパ活を利用されている方も少なくないんです。

それに、メッセージのやり取りが面倒って男性も多いので、手軽なLINEが手っ取り早く便利だと感じるんだと思います。

また、毎日使っているツールなので、1日数回はメッセージをチェックしますよね?なので、パパからの返信も早くスムーズなやり取りができます。

太パパをゲットしたいなら、LINE交換は必須と考えておいた方がいいと思います。

LINE Payで送金は本名なしでOK!パパ活をスマートでお手軽に

LINE Payで送金してもらえば、本名など個人情報を知らせることなく、お手当を受け取ることができます。

現金の手渡しが苦手なパパや、現金を持ち歩かない主義のパパには、LINE Payで送金してもらえばOK。

後払い銀行振込だと、お手当を支払ってもらえない詐欺パパに当たると最悪ですし、個人情報を渡してしまうことになりますよね?

LINE Payならリアルタイム送金が可能なので、その場で受取内容を確認することができます。言い方は悪いですが、とりっぱぐれがないわけですね(笑)

それに、周りから見ると二人でスマホを見て会話しているように見えるので、かなり自然ですよね。

LINE Payの残高は、登録した銀行口座かセブン銀行のATMで現金化することができますよ。

LINEだけでパパ活ができちゃうことも

LINEだけでパパ活ができるって言っちゃいましたけど、会ったことがない男性とLINEだけでお金がもらえるって言う意味じゃありません(笑)ごめんなさい。

実際に、今までそんな神パパにお会いしたことはないです。

ではどういう意味かと言うと、定期パパを作れば会えなくてもお手当を頂けるようになるってことです。

私も外出自粛でパパと会えない日が続きました。そんな時でも、太パパはお手当のことを気にしてくれてるんです(涙)

冴子
毎月のお手当と、大変だろうからってプラスしてお手当を頂いちゃいました。

都度パパばかりだと、LINEだけでお手当を頂くのは難しいと思いますが、余裕のある優しい太パパとお付き合いできれば、会うのが困難な状況でもしっかりと継続してお手当を頂くことができるようになりますよ。

パパ活でLINEを教えるリスクと回避方法

パパ活とLINEは切っても切れない関係だってことは、お分かりいただけたと思います。

でも、何も準備せずに教えちゃうのはちょっと待って!LINEには個人情報が満載です。

交換する前にチェックして欲しいポイントと、リスクを回避する方法をご紹介しておきますので確認してみてくださいね。

本名を使ってる人要注意!パパとLINE交換する前のチェック

LINEで本名を使っている女の子も多いと思います。

相手に本名を知られてしまうと、ネットで検索されてFacebookなどプライベートで使っているSNSがバレ、個人情報が漏れてしまう可能性が高いです。

ネットストーカーに合う危険性を考えると、よっぽど信頼関係ができたパパにしか本名を教えない方がいいと思います。

パパ活アプリで本名に近いニックネームを使用しているなら、表示名もニックネームに変えてしまいましょう。

でも、パパ活アプリで全く違う偽名を使っている場合はそうは行きませんよね?

この場合の対処方法は2つ

・パパ活用に別垢を作る
・パパに本名(ニックネーム)を打ち明ける

パパ活用に別垢を作る

私は完全に偽名で通したいので、パパ活用に別垢を作ってパパとのやり取りをしています。

プライベート用の本垢とパパ活用の別垢、両方管理する必要があって少し手間はかかりますが、身バレのリスクをできるだけ減らしたいならおすすめです。

冴子
別垢を作る方法は、後程ご紹介しますね。

パパに本名(ニックネーム)を打ち明ける

もう一つは、パパに正直に本名(ニックネーム)を打ち明けるという方法です。

本名にする場合は、ローマ字表記やひらがなにして漢字がバレないようにする、ニックネームにするならニックネームから想像できる別の名前を伝えるなどして対応してください。

例えば、幸恵ちゃんなら”YUKIE”、ニックネームは”ゆきちゃん・ゆっきー”にして本名は優樹菜って伝える。

その時も、パパ活アプリは本名で使うのが怖かったから偽名にしたこと、信頼しているから本名を教えることをパパに伝えれば、好感度も親近感もアップしますよ。

パパ活でLINE交換する前に準備したいこと

LINEを教えたくらいでは、住所など重要な個人情報を特定することはできませんが、プライベート垢と同じものを利用する際には、事前の準備が必要です。

パパとLINE交換する前に、しっかりと準備して万全な状態にしておいてくださいね。

・表示名をニックネームに変える
・タイムラインを整理する
・LINEの通知をオフにする
・QRコードを更新しておく

表示名をニックネームに変える

先ほどご紹介した通り、本名で表示している場合は下の名前をローマ字かひらがなに、またはニックネームに変えておいてください。

また、パパ側にもあなたの表示名を取引先や男性の名前に変えておいてもらって、パパのパートナーにバレないように配慮してもらっておくといいですよ。

タイムラインを整理する

タイムラインを投稿している人は、公開範囲を決めるか削除をしておいてください。

タイムラインの投稿から個人情報や彼氏がいることがバレることがありますので、最近使っていないなら削除しておいた方がいいと思います。

タイムラインを公開したままにしておくと、パパからコメントが残されて友達にパパ活をやっている疑惑を持たれる可能性もありますね。

初期設定では友達全員に公開するようになっていますので、頻繁にタイムラインを使うなら、新規追加の友達を公開範囲から外すようにして対策をしておいてくださいね。

LINEの通知をオフにする

スマホのポップアップ通知って便利なんですけど、パパ活でLINEを使うなら通知をオフにしておくことをおすすめします。

友達とお茶の最中テーブルにスマホを置いて席を外した時、パパからの「〇日、いつものところでデートOK?」って通知が表示されたら、怪しまれることこの上ないですよね?

身内にパパ活をやっていることがバレないためにも、LINEの通知はオフにしておいた方がいいですね。

冴子
誤魔化す労力を考えたら、オフが楽です。

QRコードを更新しておく

LINE交換するときは、ID検索かQRコードを使う場合がほとんどですよね?

ここで覚えておいて欲しいのが、LINE IDは削除も変更も不可能だと言うことです。

地雷パパにIDを教えてしまうと、IDをSNSに晒される危険性や、ブロックしても別垢で友達登録されてしまう可能性があるんです。

なので、パパ活ではQRコードを使うことを徹底しておいたほうがいいと思います。

QRコードを使えば、過去に送信したQRコードは使えなくなりますので、使用するたびに更新するクセをつけておくといいですよ。

【条件付き】顔合わせ前にはLINE交換は必要ない

個人的には、顔合わせ前にLINE交換は必要ないと思います。

でも、それはあなたが今使っているアプリがどんなものかで違ってきます。

男性側が定額料金を支払っている場合、アプリ内でのメッセージのやり取りは無料でできます。なので、焦ってLINEを交換しなくても何も問題ないんです。

あなたが本当に信頼できてこの先もお付き合いをしたいと思わない限り、顔合わせ前にLINE交換する必要はないんですね。

冴子
顔合わせして、気に入ってもらえてからLINE交換したいです。でOK!

パパ活を出会い系アプリでやっているなら、LINE交換を早い段階で迫られると思います。男性側はメッセージの送受信にお金がかかってしまうので、なるべくお金をかけずに女の子の連絡先をゲットしたいんですね。

出会い系アプリの場合、フィーリングが合って信頼できそうならLINE交換しないと何も始まりません。

でも正直、パパ活を始めたばかりだと、どういう男性が信頼できるのかってわからないですよね?

あなたが顔合わせ前のLINE交換を断りたいなら、シュガーダディなどパパ活専用アプリを利用して、男性を見極める時間を増やした方がいいと思います。

でも、パパ活専用アプリでも稀に顔合わせ前にLINE交換しよう!って言ってくる男性もいます。その時は、

お会いして、もう少し親しくなってから交換したいって思っています。

と正直に伝えれば、大体の男性は納得してくれます。

それでも食い下がって来る男性だとこの先長く続かないと思うので、顔合わせ自体もお断りさせてもらってます。

パパ活アプリ内でのメッセージのやり取りのコツは、こちらでご紹介しています。例文も沢山盛り込みましたんで、使えると思いますよ!

パパとのLINE交換のタイミングはいつがベスト?

では、パパとのLINE交換のタイミングはいつがいいのかと言うと、これもアプリによって違いますよね?

私は男性もメッセージのやり取りが無料のパパ活アプリを使っているので、顔合わせ後に条件やフィーリングが合って、優しそうだな。大丈夫だなって思ったときにLINE交換させてもらっています。

冴子
顔合わせや初デート後、お互い少し打ち解けた後がベストタイミングかな?って思います。

LINE交換くらい、そんなに勿体つけなくてもいいんじゃない?って感じかもですけど、もし地雷パパだったり条件が合わなくてお断りしたい場合、メッセージを無視したりブロックするのって、お互いストレスになると思うんですよね。

なので、焦らずにゆっくり進めています。

男性側が連絡先の交換を切り出さなかった場合は、

LINE使ってらっしゃいますか?またお会いしたいので、できたら連絡先を交換していただきたいです。

と自分から提案しています。

パパがLINEを使ってないことも考えられるので、LINEを使っているか、連絡手段は何にするのかは先に確認しておいた方がいいと思いますよ。

一方、出会い系アプリはと言うと、男性主体でタイミングが変わってくると思います。

LINE交換まで確認したいことってたくさんあると思うんですけど、男性から連絡先を求められた時無理に引き延ばしてしまうと、業者と思われ切られてしまう可能性もあります。

でも、男性のペースのままLINE交換してしまうと、気の弱い子だと条件を男性のいい値で押し切られたり、会ってからもペースに飲まれたりと、いいことはないと思うんですよね。

男性のペースに巻き込まれないようにコントロールしながら、自分のペースに持って行くテクニックが必要なので、出会い系アプリはパパ活初心者さんにはちょっと難しいかもです。

冴子
太パパが、メッセージをやり取りする小銭をケチることはないと思うんですけど・・・

パパ活で守りたいLINEの頻度と返信のルール

パパ活LINEの頻度

パパとLINE交換を無事に終えても、まだまだ安心はできません。

パパをしっかりと捕まえておくためにも、LINEの返信ルールをしっかりと習得しておいてくださいね。

LINEする頻度ですが、パパによってもまちまち。相手を見て対応するのが一番ですが、目安になる頻度とパパ活女子のやり取り事情もご紹介しておきます。

パパへのLINE返信のルール

まずは、知っておくと好感度アップ、あなたの気持ち的にも楽になるパパへのLINE返信ルールをお伝えしますね。

覚えておきたいLINE返信のポイント

・どちらからLINEするのか、連絡していい時間帯を確認しておく
・あなたの既読無視はNG・パパの既読スルーはOK
・独身パパとは距離感に注意

どちらからLINEするのか、連絡していい時間帯を確認しておく

男性によっては、「連絡は自分から入れる」方針の方もいらっしゃいます。会う予定を決めるときだけ、連絡してくるパパも少なくありません。

LINEは自分からしてもOKなのか、連絡してもいい時間帯はいつなのか確認しておいてください。

男性にパートナーがいる場合には特に、気を使った方がいいと思います。

パパ側は既婚者も少なくないので、トラブルだけは絶対に避けたいですよね?

いつでも連絡してきていいよ。と言われても、既婚者の場合は念のため、夕方以降から翌朝までは連絡を入れないようにしておいた方がいいかもしれません。

また、あなたも連絡を受けられない時間帯、入れてほしくない時間があると思うので、「この時間は返信するのは難しいと思います」とやんわり伝えておくといいですよ。

冴子
約束事は、顔合わせやLINE交換の時にしておくことをおすすめします。

あなたの既読無視はNG・パパの既読スルーはOK

って言っちゃうと、なんだか超男性優位じゃない?って思われるかもですが、パパ活はどうしてもパパに合わせた行動になってしまいます。

パパ活をしている男性は基本的に超多忙な方が多い、私たちが楽しい時間を提供することでお手当を渡してくれるって言うことは忘れないでくださいね。

私だって忙しいのに、おじさんと会うの嫌なのに会ってやってるってスタンスだと、パパ活で成功しないしストレスも溜まります。

パパへの返信はできるだけ早く、パパに既読がついたのに返信がないって場合でもイライラせずにのんびり構えておく姿勢が大事。

冴子
1週間くらいは、余裕で待つ感じですね。

返信する時間がないって時は、iPhoneだとトークルームを長押しすると既読を付けずにメッセージを読むことが可能です。
Androidだと、既読回避できるアプリもあるので、試してみてくださいね。

独身パパとは距離感に注意

独身パパだとLINEも気楽にできるんですけど、パパ活の趣旨を忘れて女の子にのめり込んでくる可能性もあります。

独身主義で特定の女の子と深い関係を避けているパパだといいんですけど、メンヘラ体質だと厄介なんですよね。

LINEや電話の時間帯はいつでも毎日OK!な独身パパでも、一定の距離感を取って上手にお付き合いしてください。

独身パパと言えども、しつこくしたり深夜や早朝の連絡は嫌われてしまうので注意です。

パパ活でのベストなLINE頻度

私たちパパ活女子からしてみれば、LINEの頻度はできるだけ抑えたいもの。

実際に定期の太パパだと、お付き合いが長くなるにつれてLINEの回数も減っていきます。まぁ、シンプルなものになっちゃいます(笑)

ではまずは、パパとのLINEで絶対に必要な連絡のタイミングから見ていってくださいね。

デートのお約束の連絡

定期パパでも都度パパでも、デートのお誘いは基本的に男性側から連絡があります。

定期パパの場合は、毎月のお手当と会う回数が決まっている場合が多いので、パパの予定に合わせて女の子が予定を空けておく感じです。

もちろん女の子側にも拒否権はありますけど、定期の場合は特に会う回数はしっかり守ること、できる限りパパに予定を合わせることが大切です。

都度パパの場合でも、男性側からのオファーを女性が受けることがメインになります。

もうちょっと稼ぎたいなって時は、女の子側から都度パパにデートをお願いすることになりますが、あまりしつこくするとパパにしてみれば自分を「お金」と見られているって冷められてしまうので程ほどに。

デート後のお礼のメッセージ

デート後のお礼のメッセージは絶対に入れるが鉄則です。

お付き合いが長い定期パパの場合でも、感謝の気持ちを毎回しっかりと伝えることが大切。

別れた後、パパが家に帰る前にLINEを入れておくことがベストです。

都度パパや顔合わせ後にLINE交換したパパは、お礼と一緒にまた会いたい気持ちが伝わるメッセージを送ってください。

デート後にお礼のメッセージを送らずに、次のデートのお誘いを兼ねて後日お礼メッセージをするのはNG。お礼はお礼として、しっかりLINEしておく方がパパに好かれますよ。

パパから連絡がない時のお伺い

パパから連絡が来ない、LINEも既読が付いたまま何日も経っているって場合は、パパにどうしているのか尋ねてみるのもアリです。

お伺いの連絡の頻度は、あまり多くない方がいいですね。多くても10日に1回くらいを目途にしておけば、パパから面倒くさがられることはないと思います。

この時も、ご飯に連れて行って!っと要求するのではなく、仕事や体調を気遣うメッセージや共通の話題を振るとGoodです。

あなたから連絡が来たと言うことで、パパ活したいんだな?って男性側も気づいてくれるので、わざわざデートのお誘いをする必要はないと思いますよ。

冴子
パパとの関係性もあるので、「お腹が減った!」ってメッセージでOKの場合もありますね(笑)

パパからの連絡が急に減った場合は、他の女性に気が移ってしまっている可能性も高いです。

その時は自分から切ったりせずに、別のパパを探せばいいだけです。また、気が向いたときにオファーがかかるかもしれないので、しつこく連絡せずに泳がせておいた方がいいですよ。

みんなはどうしてる?パパ活女子のLINE頻度

パパとのLINEの頻度
パパによって連絡の頻度を変えている
NO
毎日LINEするパパがいる
NO
LINEは逢う日のみのパパがいる
NO

SNSのパパ活仲間10人にに聞いてみた結果

私もそうなのですが多くのパパ活女子の場合、学生やOLをしながら複数のパパを抱えていると思います。

数人のパパがいる場合は、パパによってLINEの頻度を変えている女の子が多いですね。

男性側も、最初は気になった女の子には週に2、3回連絡を入れて様子を見るのが一般的かな?って思います。

毎日LINEするパパがいる子は、パパを好きになっちゃったパターンと、今はパパのペースに合わせてやっているって子でした。

最初はやっぱりパパのペースに合わせてLINEをすることになりますね。

パパ活は疑似恋愛を楽むって要素が大きいので、会わない時にも連絡を取り合いたいって男性の気持ちもわかります。なので、できるだけ男性のペースに合わせてあげられるのがいいパパ活女子かなと思います(笑)

恋愛と一緒で、最初は盛り上がって頻繁に連絡をして相手のことをもっと知ろうとしますよね?で、お互いのことがわかってくると少しペースを落としても不安じゃなくなると言うか。

基本的にはお会いしたばかりの頃はメッセージを頻繁にやり取りする感じですが、慣れてくると2人のペースができてきます。

LINEの頻度は女の子側も気にかけていますが、男性側も気を使ってくれる方も少なくないですよ。

パパ活だし頻繁に連絡するのも悪いだろうとか、そろそろ連絡入れてあげないと不安になるかな?とか。

最初からそういう優しいパパと出会えると本当に楽で有難いんですけど、そうでない場合は自分のペースを守ることも大切だと思いますよ。

冴子
ストレスを溜めないパパ活!をモットーに。

毎日LINEしたがる寂しがりパパの対処方法

毎日LINEしたがるパパは、恋愛体質の男性や、今までモテた経験のない男性、メンヘラ男性に多いですね。

男性のペースのままにしておくと、マジ恋愛されてトラブルにつながる可能性もあります。

男性側が既婚者だった場合だと、家庭でも頻繁に携帯を見たりして怪しまれ、あなたとの関係が家族にバレてしまう危険もあります。

そんなトラブルにならないためにも、ペースを落としてあげることが大事だと思います。

できるだけパパの機嫌を損ねないように、うまくLINEの頻度を減らす方法をご紹介しておきますね。

ビジネス臭を少し出してみる

顔を見てお話したいです。次のお食事で楽しいお話聞かせてくださいね。

これで、あぁ自分はパパ活してたんだった。って気付いてくれる男性だとペースは落ちます。

ただ、熱がさーっと引いてしまって、あなたとの距離が離れてしまう可能性もありますので、どうしても放したくないパパにはあまり使えませんね。

それに全く気付かずに、ガンガンメッセージを入れてくる困ったちゃんもいるにはいます(笑)

パパとぷっつり切らずにフェードアウトを狙う

パパとぷっつり切らずにフェードアウトするには、仕事や学校が忙しくなったのを理由にすることをおすすめします。

まずは、前フリで新しいプロジェクトに参加するかもしれない。サークルに入ろうと思っている。資格取得しようと思っているなど伝えておきます。

数日して、プロジェクト参加が決まった!これから忙しくなるから、今みたいに頻繁に連絡取れなくなりそう・・・とメッセージすれば、ストーリーが出来上がりますよね?

それでも、頑張れ!仕事どんな?自分は今〇〇してるよ。的なメッセージが入って来ると思います。その時は、既読をつけるのを遅らせて、徐々に連絡の回数を減らしていけばOKです。

最初からLINEは苦手だと伝えておく

今パパと毎日LINE中の場合は使えないんですけど、LINE交換の段階でメッセージのやり取りがあまり得意ではないと伝えておくと、毎日LINE希望のパパを振るい落とすことができます。

LINEはあまり得意じゃないんです。昔から文章を書くのも苦手で・・・メッセージから相手の感情とか読み取るの難しいんです。
お顔を見てお話させてもらう方が、安心します。

パパと知り合って間もなくで、あっ!この人おはようからおやすみまでLINEしてきそう!って察知した時にも使えます(笑)

しつこい!パパ活でLINEブロックするのはあり?

LINEのブロック機能は便利なんですけど、むやみに使うのは危ないかなって思います。

あなたがブロックしたことは、調べればなんとなくわかってしまいます。

即ブロックするよりは、相手の動向を見ながらフェードアウトする方が安全かもしれません。

IDさえ教えていなければ、いつでも簡単にブロックすることは可能です。

しつこいメッセージで気持ち悪いかもですが、ブロックする前に個人情報は渡していないか、LINE IDを教えていないか確認してください。

ただ、夜中に突然電話して来たり、連続でしつこく電話してくるのは本当に迷惑です。

冴子
常識を超えた連絡の仕方をしてくる男性は、即ブロックでOKだと思います。

プライベートで使っているLINEに、メンヘラ男性やしつこい男性からメッセージが入るのはストレスですよね?

なので、LINE交換する前にパパ活アプリや顔合わせで、できるだけ男性の性格を把握しておくことが大切です。ブロックしないといけないようなパパとは、LINE交換しないことがベストですね。

パパ活でのLINEの内容をちょっとだけ公開!

他の女子がパパと、普段どんな内容のLINEをしているのか気になりますよね?

初心者のパパ活女子さんのために、少しだけ私のLINEを公開しちゃいます。

地雷かもしれないパパのLINEの内容もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

定期パパとのLINEの内容

定期パパとのLINE

定期パパとのLINEは結構シンプルで、頻度も少ないですね。

この日はパパの仕事が押して、ちょっと遅れそうだと言うことでメッセージが少し増えた感じです(笑)

待ち合わせには少し早めに着いておくことが大切。忙しい方が多いので、パパが遅れても大丈夫なように本などを持ち歩いて時間が潰せるようにしておくといいですね。

パパがデートしたいエリアは大体同じ、待ち合わせ場所も一緒なことが多いです。

店で直接待ち合わせすることも増えてきますし、LINEは待ち合わせ時間や場所の確認程度になってきます。

都度お友達パパとのLINEの内容

都度パパのLINEの名用

月に1、2回お食事や飲みに誘ってくれる都度パパとのLINEです。

私のほかに、都度で2人ほどキープしているらしいです(笑)

一人はめちゃくちゃタイプな超美人な子、一人はエッチが上手な子、私は気楽に会える友達要員です。

時間があれば共通の話題やパパの愚痴などを聞く感じで、週に1回くらいはダラダラとLINEしています。

文面を見ていただければわかるように、パパのタイプによって口調を使い分けていますよね?

パパ活に慣れてくると、男性が女の子に何を求めているのかわかるようになるので、色々なキャラを演じ分けて対応することができます。

冴子
お友達のようなパパがいてくれると、本当に楽ですよ。

ただ、お友達感覚ですがお手当をくれるパパだと言うことを忘れずに、節度と敬意(やさしさ)を持ったお付き合いをしてくださいね。

LINE交換を後悔するNGパパの特徴

・ヤリ目
・高圧的
・メンヘラ

ヤリ目男性はすぐにわかる

パパ活をしている男性は、余裕をもって女の子と遊べる方ばかりではありません。

援交や風俗と勘違いしているヤリ目男性も増えているのは事実です。

割り切ってパパ活をするならOKですが、大人NGな場合はLINE交換前に見抜いておいた方がいいですね。

ヤリ目男性は、メッセージの最初の段階で大人の条件を聞いてくることが多いのでわかりやすいです(笑)

高圧的な男性と付き合うには技術が必要

経験がないと扱いづらいのが、高圧的な男性ですね。

高圧的な男性をうまく扱うには、相手が間違ったことを言ったとしても絶対に指摘しない、共感することなんですけど、自分をしっかり持って相手のペースに流されないことも大切です。

この子は自分のことをわかってくれている、と安心させてから怒らないギリギリのラインで攻めていくと扱いやすくなっていきます。(これ、失敗すると大変なので初心者さんは止めておいた方がいいかも。)

LINEでも一方的に要求してくることが多いので、早い段階で低姿勢でお断りする方が無難です。

冴子
あくまでも、自分が悪いスタンスがいいです!

メンヘラ男性は距離を置いてからブロック

メンヘラ男性のパターンは様々なんですけど、40代でも50代でもいますね。

ただ女性に甘えたい男性なのか、メンヘラなのかは独占欲を全面に押し出してくる、自分の世界に完全に酔っているなどで判断してください(笑)

このタイプは、あなたじゃなくても全然大丈夫なので、放置しておくと執着するターゲットを見つけて乗り換えます。

ストーカーに合わないためにも、個人情報は絶対に明かさずにメッセージが少なくなったところでブロックです。

パパとLINE以外でやり取りする手段

パパ活でLINE以外に使えるアプリ

では最後に、どうしてもパパとLINE交換したくない!LINE以外でのやり取りってないの?ってあなたに、メッセージのやり取りに使えるアプリをご紹介します。

プライベートで使っているアカウントを使わずに、LINEを使う方法もお教えしますね。

パパ活でのLINE交換の断り方

パパ活をするにはLINE交換は必須なんですけど、どうしても教えたくないって時は上手にお断りしてください。

パパ活で頑張って稼ぐぞ!って女の子には向きません。男性はLINE交換を断ることで、あなたと少し距離を感じてしまうことは忘れないでくださいね。

もう少し仲良くなってからだと嬉しいです。

LINEは使っているけど、まだ教えるのは早いって感じですね。

ごめんなさい。LINEは使ってないんです。

言い訳で使いたいのが「LINEは使ってない!」って言いきっちゃうことなんですけど、これは嘘っぽい。さらに言えば、スマホ持ってるんだったら、LINEくらいすぐにインストールできるだろ?って私でも思っちゃいます(笑)

お金を稼ぎたいのに、そんな簡単な準備もする気がないの?ってことです。

でも、プライベートで使っているLINEをパパ活と混ぜちゃうのは嫌な気持ちはわかります。

どうしても嫌なら、LINE以外のアプリを提案するか、自分でLINEのサブ垢を用意してください。

そのくらいしておかないと稼げませんよ!

LINE公式アカウント(LINE@)を使うのはアリ?

LINE公式アカウント(旧LINE@)は、サブ垢として使うことが可能です。

使えることは使えるんですけど、LINE公式アカウントだとプロフィール欄に☆マーク付きのグレーの楯が表示されてしまうので、サブ垢だと言うことが確実にバレます。

さらに、通常の友達欄に表示されるのではなく、公式アカウント欄に堂々と表示されてしまうんですね。

なぜ公式アカウント?ビジネス用のサブ垢かよ・・・ってパパにがっかり感を与えてしまいます。

LINE以外にメッセージ交換できるアプリ

LINE交換を断りたいなら、他のメッセージアプリを使うって方法もあります。パパ活男性が、全てLINEを使っているわけではないので、相談してみるのもいいかもしれません。

LINE以外でも無料で使えて、便利なツールの特徴をご紹介しておきますね。

カカオトーク

カカオトーク

LINE以外で良く使われるメッセージツールがカカオトークです。

使い方はLINEとあまり違いはありません。無料でメッセージ・スタンプ・位置情報・ファイルの送信が可能で、ボイスメッセージ・無料通話もOK。

冴子
カカオトークは「既読」ではなく「未読」が表示されますよ。

カカオトークは、実はLINEよりも早くリリースされた韓国発のアプリで、韓国ではシェアNO.1。なので、使い勝手は全く問題ありません。

日本では「裏LINE」って呼ばれることもあって、出会い系などで知り合った秘密の相手との連絡ツールとしてよく使われています。

このことを知ってるパパだと、あなたが清楚ウリしていた場合は疑われてしまう可能性もありますね。

\ カカオトーク/

Telegram(テレグラム)

テレグラム

ロシア発祥のチャットアプリで日本ではあまりシェアはないのですが、世界ではユーザー数1億超えしている人気アプリです。

通信速度とセキュリティに力を入れているチャットメインのシンプルなアプリなので、LINEみたいな使いやすさや可愛らしさを求めている人には向かないかもですね。

アプリインストール後に日本語化する必要もあるので、ちょっと面倒かもです。

ただ、テレグラムには凄いおすすめポイントがあるので、この内容でパパにプレゼンすると採用してもらえるかもです。

テレグラムのおすすめポイントは、メッセージなどの履歴を完全に削除できること!

ちょっと難しい話になってしまうかもですが、かいつまんでご説明しますね。

LINEだと、アプリ内で削除してもメッセージなどの履歴がサーバー上に残ってしまうんですね。なので、その情報を復元しようと思えばできてしまうんです。

でもテレグラムだと、メッセージのやり取りはサーバー上に何も残らず、時間を設定しておけば自分と相手の端末からも、その情報を自動的に削除することが可能なんです。

と言うことは、パパが既婚者だったりパートナーがいる場合には、テレグラムを推してみるといい結果が出るかもしれませんよ。

\ テレグラム /

\ テレグラム /

これで解決!LINEアカウントを2つ持つ方法

以前は、Facebookアカウントを使ってLINEのサブ垢を簡単に作れていたんです。

でも2020年からLINE登録に電話認証が必要になって、簡単に複数のアカウントを持つことができなくなりました。

本垢を絶対にパパ活に使いたくない場合は、ちょっとお金がかかってしまうんですけど、携帯2台持ちしか今のところ方法がありません。

パパ活で稼げるようになるまで2台持ちはお金がかかって大変そう・・・ですが、そうでもないんです。

白ロムと格安simを使えば、意外と低価格で2台持ちは可能です。パパ活の必要経費と思って、自分に投資してしまえばストレスなくLINEを使いこなすことができますよ。

優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

この記事を書いた人

顔面偏差値50の冴子です。
大学の時にパパ活を始めてパパ活歴4年。今は貿易関係の会社でOLをしつつ、パパ活継続中です。
こんな私ですが、4年の間に自分磨き、スキルアップして今ではちょっとモテてます(笑)
パパ活での悩み、不安なんかを、一緒に解決できればって思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる