パパ活アプリ比較ランキング2022

海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

海外パパ活アプリと海外案件

パパ活ってもともと海外発祥で、日本よりも盛んな国があるくらい。

外国のお金持ちって桁違いだし、日本にいながら外国人パパを見つけられたらリッチな海外旅行にも行けちゃうかも。

日本国内のパパ活アプリで外国人パパを見つけることができるのか、それとも海外のパパ活アプリを利用した方が効果的なのか、パパ活の海外案件と一緒にご紹介します。

海外パパ活ってどんな感じなのか、知りたいパパ活女子にもおすすめだよ!

目次

パパ活の海外の反応は?外国人案件とアメリカを中心とした世界のパパ活事情

そもそもパパ活って言葉は、日本最大級の交際クラブのユニバース俱楽部が作った言葉です。

だったらパパ活って日本で生まれたシステムなの?って感じですが、インターネットを使ってリッチな男性と、支援希望の女性を結び付けるマッチングアプリを作ったのはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)卒業生。

2006年に創業者ブランドン・ウェイド氏によってリリースされたのが、Seeking Arrangementです。

Seekingについては後程紹介しますが、まずは海外パパ活をするのに知っておきたいことをまとめてみました。

海外パパ活をするときに知っておきたい知識

シュガーダディとシュガーベイビーの意味 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

日本の業界最大パパ活アプリはシュガーダディですよね?

シュガダでは成功者で紳士な男性をシュガーダディ夢や目標がある女性をシュガーベイビーって呼んでますけど、これも英語でのパパ活男女の呼び名を使ったもの。

もともとお砂糖(sugar)ってとっても高価で、19世紀半ばではお金と贅沢を表す俗語。パパ(daddy)は昔から年配でお金持ち男性の俗語として使われていました。

19世紀の初頭には砂糖で財を成した男性が二回り年下の女性と結婚した時に、その女性が彼を「シュガーダディ」って呼んでいたんですって。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
なんか可愛らしさとエグさが共存してる・・・

アメリカがパパ活アプリの本場なのは貧困苦学生が多いから

世界のパパ活アメリカ - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

アメリカの学生が抱える学生ローンの総額が、1兆ドルを超えたんですって。返済には平均で20年くらいかかるみたいで、ちょっと桁違い。アメリカは私立、公立共に世界一大学の学費が高い国です。

アメリカでもいい仕事に就くためには学士号が必要だったりするんだけど、学費を用意できない親も多く、学生はローンを組まないといけない状況なんですね。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
日本も似たような感じだよね?

もちろん返済できない学生も多くって、4年制大学に通った人の14%がホームレスを経験しているそうです。そんな中、学生がなんとかお金を稼ぎたいってなるのは当然。

Newsweekによると、2016年パパ活アプリSeeking Arrangementを利用している女性のうち約250万人が借金をかかえた学生だと報告されています。

パトロンが流行ったヨーロッパではパパ活アプリはあまり浸透していない

世界のパパ活ヨーロッパ - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

Seeking Arrangementの登録メンバーが多い上位の国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、スペインです。

もともと富豪が才能のある芸術家に、性的関係なしに金銭的な援助をしたパトロヌス(パトロンの語源)が流行ったのはヨーロッパ。

キリスト教の影響で側室が許されなかったヨーロッパで、宮廷の中で公妾と呼ばれる愛人が国から生活全般の援助を受けてたって歴史もあるのに、パパ活はあまり浸透していないんですね。

ちなみに、パパ活とパトロンの違いはこちらで。

パパ活が浸透しない文化

その理由の一つは、日本のように若い女性がもてはやされる文化がないから。あとは、ハイブランドで身を固めることに魅力を感じる若い女性があまりいないこと、不倫に対して酷い嫌悪感を持つ敬虔なクリスチャンも多いことからだと思います。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
日本男性って若けりゃいい、30過ぎたら熟女って考える方も少なくないですよね。

それに、自由恋愛が盛んで自立した女性がモテるフランスや、女性なら必ず声をかけるべきだと思っているイタリア、金銭絡みや年齢差がある付き合いに嫌悪感を感じるドイツ、開放的な性の文化がある北欧なんかだと、パパ活っていうスタイルが受け入れられないのも仕方がないかもしれませんね。

第5位のスペインでも、パパ活女子の平均年齢は27歳と割と高く、パパ活男性の平均は44歳。刺激的な出会いを求めているって関係みたいです。

パパ活が盛んな国ほど学費が高い

また、ヨーロッパでは国が学費を補助してくれる国も多く、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ドイツなどは国公立校の場合、小学校から大学院まで無料

イギリス以外は比較的に学費が安い国が多いため、学生がお金に困る必要があまりないというのがやっぱり一番の理由ではないかと思います。

物価の違いはありますが、アメリカ、日本、カナダ、オーストラリアは世界でトップ5に入る学費が高い国です。

スペインはヨーロッパの中でも比較的学費は高い方。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
社会の歪みを感じちゃうよね。

日本国内のパパ活海外案件はアジア中心!中国やシンガポールなどに集中

世界のパパ活アジア - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

外国人パパを相手にするパパ活海外案件は、国内に旅行や出張してくる外国人男性のお相手をするものと、海外に招待されるものがあります。

海外に招待される案件は、香港やマカオ、シンガポールなどリッチなアジア中心。中国系の大富豪が多いみたいですね。

また、海外から出張や旅行で訪れる外国人男性も、アジア人の割合が多いです。

外国人=欧米人ってイメージがあると思いますが、日本に在留している外国人のほとんどが中国人と韓国人ってことでもわかるように、国内で外国人パパを探す場合でもアジア系が多いのは当然。

欧米人のパパを探すには、海外のパパ活アプリを使った方が効率的と言うことになりますね。

中国のパパ活事情

著しい経済成長を見せる中国ですが貧富の差は激しく、日本国内でパパ活を行っている富裕層男性が増えています。

中国国内では、習近平指導部が進める反腐敗キャンペーン(反腐倡廉(しょうれん))により腐敗官僚が逮捕されたり、国民の生活の乱れを正す運動が行われています。

その一環として、「愛人狩り」が1年に1回行われているのだとか。

愛人を作るとお金が必要になるため、不正を働く者が増える。

この考え方から取り締まりは強化され、厳しく処分されているんですね。

そのため、中国富裕層は日本でパパ活女子を買い漁ると言う流れになっているようです。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
ちなみに、台湾ではパパ活のことを包養(パヤオン)って言うんですって。

また、貧困女性を狙った愛人契約詐欺も横行しているのだとか。

中国ではネット上で愛人・パパ活募集情報がアップされていて、貧困女性を狙った詐欺集団による振込詐欺も問題になっています。

海外でも、ブログやSNS、掲示板でのパパ活はかなり危険が伴うようですね。

シンガポールのパパ活事情

シンガポールは1人当たりGDPが5万8902ドルと2020年には世界第8位、国民1人当たりGNIは5万8187ドルで2019年には世界第14位と日本よりも高く、アジア経済の中心となりつつある先進国です。

経済成長ランキングでもアジアの上位に位置し、国土は東京23区と同じくらいと狭く、人口が少ないことから超富裕層の人口密度が高い国でもあります。

ボストンコンサルティンググループの「世界の家計金融資産に関する調査」では、金融資産が1億ドルを超える超富裕層世帯の割合が多い国の第2位となっています。

では、なぜシンガポールに富裕層が集まるのかと言うと、投資家の場合だと250万シンガポールドル(約2億円)の投資ができなければ永住できないこと、贈与税や相続税がないことが要因だと思います。

そんな超富裕層が集中するシンガポールでも、パパ活を斡旋する会社があり、パパ活はけた違いのお手当なのだとか。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
1週間契約で300万だって。

パパ活女子としては狙いたいところですが、海外案件を扱っている個人斡旋や現地の斡旋業者を利用するのはちょっと不安が残りますね。

なので、日本で超リッチな海外富裕層を見つける方法をご紹介しますね!

パパ活の海外案件で外国人パパを見つけるには?

パパ活海外案件 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

では、香港、マカオ、シンガポールなど、リッチなアジア諸国のパパを見つけるにはどうしたらいいのかと言うと、アプリではなく斡旋です。

斡旋って聞くとなんか怖い気もしますが、高級会員制交際クラブや高級デリでも海外案件はあります。

Twitterにもあるパパ活海外案件

中国人等(アジア系)VIPビジネスパートナーからの御紹介を受け 日本に進出している港区-千代田区等 の中国企業の経営者(富裕層)を 今後沢山接待していく形になりました
アフター可の方 容姿 振るまいに自信ある方 ぜひ御連絡ください 高-謝礼金

@TOKYOVIP3

中国人VIPです(*^^*) ~~募集要項~~ 清楚系 アフター有りとなります! ※高額お手当てあり アテンドは僕と通訳がつきます☆ 映画の製作会社の役員です! 容姿に自信があって がっつり稼ぎたい方ご連絡お待ち しております!

@TOKYOVIP3

VIP ~~フィリピン(マニラ)案件詳細~~ ■ギャラ 保証7.5万 1接客2.5万 ■交通費 飛行機代 宿泊費はエージェント負担 宿泊は現地5星級クラスホテルに2名1部屋になります
■メイン顧客 お客様はカジノの中国人客メイン ■通訳 滞在期間中 キャスト複数に対して 1名の通訳が付きます

@TOKYOVIP3

完璧に大人ありの海外パパ活斡旋ですね。

日本に進出してきている中国企業なら日本語を話せる、海外行き案件の場合は通訳が付くことで英語や中国語が話せなくてもパパ活可能ではありますが、見極めは大切かと思います。

シンガポールでパパ活ができる会員制交際クラブ:ユニバース俱楽部

univers.oversea - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

ユニバース俱楽部は、国内に14拠点あるだけでなく、シンガポールにも支店がある日本最大の交際クラブです。

日本在住の外国人男性に向けてもサービス展開しているので、個人斡旋を避けたい場合には一番安全な海外男性との出会いの場所だと思います。

男女とも面接があり、ブラック会員だと月額費40,000円の利用料とは別にセッティング費用などもかかるため、お金に余裕のない外国人男性は利用することができません。

また、シンガポール支店からも日本国内の女性会員にオファーをかけることができるので、オファーがかかる可能性があるんです。

面接に合格したら、担当さんに外国人パパと会いたい、シンガポールからオファーを受けたいことを伝えておくとスムーズですよ。

ハワイ・シンガポール・香港のパパ活なら:ヴェルサイユ

versaillestop2 e1643629161672 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ
運営会社クラブヴェルサイユ
住所東京都港区六本木7-15-13(事務所)
最寄り駅六本木駅、乃木坂駅
設立未記載
支店・エリア東京、大阪、横浜、福岡、沖縄、香港、シンガポール、ハワイ
女性の入会資格年齢18歳~40歳まで
女性のクラス一般・プラチナ・VIP・SPECIAL・BLACK
男性の利用料金入会金:20,000円~
年会費:20,000円~
紹介料:20,000円~
その他特徴運営主催のパーティあり

ヴェルサイユは芸能プロダクション直営の交際クラブで、海外だと香港、シンガポール、ハワイに支店があります。

公式サイトでは、英語、中文に対応していて、海外からオファーを受けることも可能です。

富裕層の2/3が在住するアメリカ、金融資産が1億ドルを超える超富裕層世帯の割合が多い国1位の香港、2位のシンガポールをカバーしているので、間違いなく富裕層男性に出会うことが可能です。

ブラック会員の入会費は100万円と、超リッチな外国人男性からのオファーが狙えますよ!

英語必須!日本でも使える海外の人気パパ活アプリ

では、実際に海外で人気のパパ活アプリをご紹介していきますね。

日本語対応サイトもありますが、海外のパパを見つけたい場合は最低でも英語力が必要になります。

女性が無料で利用できるアプリを選びましたが、海外パパ活アプリの中には女性も有料の物があるので気を付けてくださいね。

SeekingArrangement(シーキング・アレンジメント):アメリカ発祥139か国で利用可能

seekingarrangement - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

Seekingは、冒頭でご紹介した2006年にアメリカで発祥したパパ活アプリです。

現在では139か国で利用されていて、アクティブユーザーも2000万人以上と世界で最も利用されているパパ活アプリの一つです。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
日本語にも対応しています。

シュガーダディだけではなく、シュガーママも登録していて、半数以上がアメリカのユーザー、イギリス、カナダ、メキシコ、オーストラリアからのアクセスが多いのが特徴です。

リアルタイムチャットだけでなく、ビデオチャットすることも可能。女性側は欲しいものリストを利用してパパにアピール、男性はそれを購入してあげられるシステムになっています。

男性の利用料金はプレミアム会員が$89.95/月、ダイヤモンド会員になると$249.95/月なので、狙うならダイヤモンド会員ですね!

MissTravel(ミス・トラベル):アメリカ中心で旅行に同行するパパ活女子を探すサイト

misstravel - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

Seekingの創業者ブランドン・ウェイド氏がリリースした、旅行のマッチングサイトがミス・トラベルです。

全世界100万人が利用、リッチな男性が旅行に同行するシュガーベイビーを見つけることを目的としたサイトになっています。

アメリカ、ブラジル、イギリス、アイルランド、ニュージーランドからのサイトアクセスが多く、旅先でも利用するためにアジアからのアクセスもあるので、登録しておけば日本旅行中のリッチなパパと会える可能性もありますね。

男性の利用料は$59.99/月の定額制、40代の男性会員多めです。

英語いらずで使える海外向け日本製のパパ活アプリでおすすめはコレ!

日本のパパ活アプリも日本在住の外国人男性だけでなく、海外在住の日本人男性を探せるものがあります。

海外と日本を行き来している男性だと、海外に同行できるチャンスはありますよね。

国内パパ活アプリを利用するメリットは、その安全性。それに、英語や多言語を話せない女性も利用できること。

アプリに登録してるってことは、少なくとも日本語の読み書きができるってことですもんね。

後はやっぱり日本製の方が海外に比べるとセキュリティー面でも安心という人が多いのではないでしょうか?

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子

やっぱり国内産!海外のパパ活アプリって怪しいエロサイトが多すぎ

シュガーダディ:海外在住のリッチなパパが見つかる

sugardaddy - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

シュガーダディは、会員検索の地域を海外に設定すると、海外在住のパパを見つけることができます。

アジア系の方が多いのですが、日本在住の外資系企業に勤めている男性や、海外在住の日本人男性も登録しています。

suger5 1 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

今回、検索してみてわかったんですけど、結構いらっしゃいました♪

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
会員数の多いシュガダって感じです!

ペイターズ:出身地が海外の外国人パパが見つかる

paters - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

ペイターズは、男性の出身地、居住地を海外に絞ることで外国人パパを見つけることが可能。

フリーワード検索でも、英語、日本語、外資、航空なんかで検索すると、ヒットするかもですよ!

海外パパ活アプリを利用するメリットとデメリット

海外パパ活アプリのメリットデメリット - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

外国人パパを見つけるのに、海外パパ活アプリを利用するときの注意点、メリットとデメリットについてお伝えしておきますね。

日本のパパ活アプリや、その他の出会う方法などと比較して利用するかどうか検討してみてください。

海外パパ活アプリを利用するときの注意点

海外パパ活アプリを使うならこんなことに気を付けてみて

  • 国内よりもセキュリティや運営に問題があるアプリが多い
  • 口コミも全て英語や外国語なので、語学が堪能でないと判別できない
  • 女性が有料なパパ活アプリもある
  • パパ活以外の目的で登録している男性も多い
  • チャットや動画内容が卑猥な場合も

海外パパ活アプリを利用すること自体、英語や他の言語に精通している必要があります。

海外と日本では法律も異なり、ほとんどの海外アプリはアプリがリリースされた国の法律に基づいて運営されています。

そのため、日本国内で違法性がないかどうか、まずチェックする必要がありますね。

人気アプリのほとんどはビデオチャット付きですが、いきなり卑猥な映像を送られてくる可能性もあって不快な思いをするかもしれませんね。

パパ活目的以外の男性も必ずいますので、見極めはかなり大切です。

また、お金のやり取りもオンライン上になると思うので、会う前のやり取りの場合は個人情報を明かす必要がありますね。

国内パパ活アプリと海外パパ活サイトの違い

海外パパ活アプリとの違い - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ
国内パパ活アプリ
海外パパ活アプリ
  • 日本国内の外国人男性・海外在住の日本人男性と出会える
  • セキュリティ・安全性が保障されているものがほとんど
  • 海外男性に対しても日本語でOK
  • お手当相場が大体決まっている
  • ストレートな男女がメイン
  • 世界中にユーザーがいて会員数が多い
  • 中には不法な悪質サイトもある
  • 英語や外国語を理解できる必要がある
  • 相場はピンキリ
  • LGBTQ多様な性を持つユーザー層

海外パパ活アプリは全世界にユーザーがいるため、会員数はかなり多いのはメリットです。

ユーザーに関しては、ストレートな男性や女性ばかりでなく、レスビアンやゲイ、バイやトランスジェンダーの性的マイノリティの会員も多いのが特徴です。

国内のパパ活アプリだと、日本在住の外国人男性や海外在住の日本人男性との出会いになるので、日本語が話せるだけでOKですが、海外アプリだと少なくとも英語は必須です。

ちょっと英語ができるレベルだと、会員規約などアプリの内容を把握するのも難しいですし、男性との会話も成立しづらいですね。

海外在住経験があって英語が堪能であること、男性の嘘やスラングが聞き分けられること、できれば相手男性の国の文化や土地の知識があるほうが安全だと思います。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
Stink hoe、slut、pussy、baby maker、dog、bag、minger、yellow、thick、意味わかります?

海外パパ活は英語が必要なものばかりではない

海外のパパ活アプリを利用する場合は、最低限英語は堪能である必要があります。

交際クラブで海外からのオファーを受けたい場合でも、多少英語ができた方が声がかかる確率は高くなると思います。

ただ、国内のパパ活アプリを利用する場合、交際クラブでも日本在住の外国人男性とお付き合いをする場合は、英語が必須というわけではありません。

国内でパパ活をされている外国人男性の場合は、日本人相手にビジネスをされている方ばかりなので日本語に堪能な方がほとんどです。

また、海外案件の場合でも、超リッチな外国人男性は通訳を介してのお付き合いの可能性もあります。

パパ活で英語を勉強しようかな?と言うのは甘い考えで、基本的に男性に合わせる必要があるため、教えて欲しいというのは通用しないと思います。

パパ活アプリ以外で外国人パパを見つける方法と比較

外国人パパの探し方 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ

アプリ以外だと利用価値があるのは交際クラブのみです。

個人斡旋だと詐欺の可能性もあるし、海外のエージェントだと日本国内で調べるのにも限界があります。最悪、人身売買に巻き込まれる危険性もありますね。

外国人男性が多いバーや米軍基地周辺でも探すことは可能ですが、パパ活を理解できる男性は少ないかもしれません。

IMG 13253 - 海外で外国人とパパ活できるアプリと国外での反応まとめ冴子
欧米人でお食事のみでお手当が発生することを理解できる男性は、かなり少数だと思いますよ。

日本の若い女性は特に甘く見られているので、やり逃げに合う可能性もあります。

まとめ:海外パパ活アプリは利用してみる価値はあるが語学や文化に精通している必要がある

外国人パパを見つけるのには、海外パパ活アプリを使うのもありだとは思います。

ただ、ちょっと楽しそうだから、外国人に憧れるから、英会話の勉強になるかも?って軽い気持ちで手を出すのはNG。

語学が堪能であることは絶対条件で、相手男性の国のパパ活事情がわかっていると完璧です。

欧米男性よりも、リッチなアジアの国の男性の方が断然金払いはいいと思います。

ただ、かなりの容姿レベルと大人の関係を求められるので、その覚悟は必要ですね。

手始めに海外パパ活に取り組むなら、まずは国内アプリで条件の会う男性を探してみることをおすすめします!



優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントは気軽にしてね!

コメントする

目次