パパ活アプリ比較ランキング

パパ活アプリにログインできない時の対処法はこれ!再登録や複数アカウントが持てるかも調査しました

利用しているパパ活アプリが、ちょっと放置している間に開けなくなった!画面が真っ白でログインできないと、かなり焦りますよね?

そんな時に試して欲しい対処法と、もしかしてこんな原因じゃないの?っていうログインできない理由をご紹介します。

パパ活アプリでログイン画面も開かない場合は、強制退会になっている可能性もあります。

退会した場合は再登録できるのか、どうしても開かない場合は複数アカウントを持てるのかも一緒にご紹介していきたいと思います。

目次

パパ活アプリにログインできない!考えられる5つの理由

パパ活アプリにログインできない理由

ではまず、パパ活アプリにログインできない場合、どんな理由が考えられるのかをご紹介しますね。

以下の理由である場合が多いので、チェックしてみてください。

1.ログイン時のメールアドレス・電話番号・ID・パスワードを間違えている

一番多い原因は、登録時の携帯番号、メールアドレスやパスワードが間違えている場合です。

電話番号を新しくした場合でも、パパ活アプリに登録した時の電話番号でのログインになります。

パスワードを忘れてしまった場合は、パスワードの再設定を行うとログインできるようになります。

冴子
ありがちなのがコレ。パパ活アプリに登録するときは、ログインIDやパスワードを自分だけがわかる場所にメモをしておくといいですね。

2.アプリのメンテナンス中やシステム障害

アプリやサーバーのメンテナンス中だと、ユーザー全員がログインできない状態です。

アプリの仕様が頻繁に変わるもの、システム障害が多いアプリは特に可能性が高いです。

この場合は少し時間を置いてログインしてみるしか方法はないです。

メンテナンス情報はアプリ内のお知らせや、公式SNSなどで報告される場合が多いのでチェックしてみてくださいね。

冴子
人気パパ活アプリの公式Twitter一覧は次でご紹介しています!

3.アプリ・スマホが最新バージョンではない

Web版ではなくアプリをダウンロードしてパパ活アプリを利用している場合、アプリやスマホが最新バージョンではないとログインできないケースがあります。

スマホのOSが更新されると、アプリもアップデートされる場合が多いので確認してみてください。

4.Facebookを退会してしまった

Facebookで登録、認証を行っている場合、先にFacebookを退会してしまうとログインできない場合があります。

この場合は運営に直接問い合わせするしか方法がありません。

ログインできなくても退会しているわけではないので、有料会員の場合は課金が続いています。

急ぐ場合は各ストアでサブスクリプションの定期購読解除して対応してください。

冴子
まずは運営に連絡して、対処方法を確認してくださいね。

5.うっかり退会してしまった・強制退会させられた

うっかり退会してしまっている場合、ってそうそうないと思いますが、再登録できるまでにはある程度の期間が必要です。

同じ電話番号やメールアドレスでは登録できない場合もあります。

また、規約に違反したり、通報されたりした場合、強制退会させられている可能性もありますね。

シュガーダディの場合はログイン画面が真っ白になっている場合は、強制退会させられた可能性が高いです。

ペイターズは「現在登録できません」ってポップアップが表示されます。

冴子
再登録する方法はあるのか?は、後程ご紹介しますね。

パパ活アプリにログインできない場合の対処法

パパ活アプリにログインできないなら

登録した電話番号も合ってる、パスワードも間違ってない!そんな時に試して欲しいのはこんな方法です。

すんなりログインできることもあるので、やってみてくださいね!

Web版を利用している場合

パパ活アプリでもWeb版を利用されている場合は、こちらにチャレンジです。

  1. ブラウザを変えてみる
  2. スマホでログインしてみる

iPhoneの場合だと、SafariからChormeに変えてみる。ブラウザで利用している場合は、Edge、Firefoxなど変えてみるとログインできることがあります。

PCで利用されている場合はスマホで、スマホで利用しているならPCでログインしてみる。ちょっとのことですが、試す価値はありますよ。

アプリ版を利用している場合

  1. PCでログインしてみる
  2. アプリ・スマホを最新バージョンか確認する

アプリ版とWeb版、両方あるアプリの場合だとブラウザで利用すると、すんなりログインできることがあるのでやってみてください。

アプリ・スマホが最新バージョンであるか確認。サポートが終了している場合は使えなくなりますので、なるべく最新バージョンを使うようにしてくださいね。

公式Twitterなどでシステム障害がないか確認してみる

ログインできなかったら、システム障害なのかメンテナンスなのかわからないですよね?

人気のパパ活アプリの公式Twitterアドレスをご紹介しておきますので、通知がないか確認してみてくださいね。

強制退会もOK?パパ活アプリに再登録する方法を人気アプリ別にご紹介

パパ活アプリに再登録するには

では、退会した場合に再登録が可能か、強制退会の場合はどうなのか?を人気のパパ活アプリ別にご紹介します。

強制退会の場合は、以下の方法を使っても審査で落とされる可能性が高いです。

悪質な場合だと本当にやめて欲しいですが、規約を知らずにちょっとルール違反してしまった、身に覚えのないことで退会させられた場合は、他のアプリを利用する方がいいかもしれません。

シュガーダディ:同一メールアドレスは登録不可

再登録期間:なし
再登録方法:別のメールアドレスを使う
強制退会の場合:クッキー削除

シュガーダディは一度退会すると、同一メールアドレスでの登録は不可です。

再登録したい場合は、別のメールアドレスを利用して新規登録しなおします。

アカウントの復元、引継ぎも不可能なので、新しくアカウントを作り直す必要があります。

強制退会の場合は、画面が真っ白になってログイン画面自体が表示されません。その場合は、クッキー削除するとログイン画面に戻る場合があります。

Paters(ペイターズ):再登録までは7日間必要

再登録期間:7日間
再登録方法:同一電話番号で可能
強制退会の場合:別の電話番号を利用する

ペイターズは以前、再登録までの期間が30日あったのですが、7日間に変更されています。

同一電話番号での再登録は可能ですが、アカウントの引継ぎをすることはできません。

強制退会の場合は、同一電話番号での登録は不可なので、別の電話番号を利用して登録するしかありません。

Love &(ラブアン)

再登録期間:記載なし
再登録方法:同一メールアドレスで可能
強制退会の場合: クッキー削除

ラブアンは再登録期間が記載されていません。1週間から1か月程度待てば、再登録できると思います。

強制退会の場合は、審査中の画面から切り替わらずに、本人確認前に審査落ちする場合があります。審査落ち画面はクッキー削除で登録画面に移ることが可能です。

ペイキュート

再登録期間:30日
再登録方法:同一電話番号で可能

ペイキュートへの再登録期間は30日と長め。違う電話番号を利用すれば30日待たずに再登録することができますが、別の電話番号を用意するのは、そんなに簡単ではありませんね。

Paddy67(パディロクナナ)

再登録期間:30日
再登録方法:同一メールアドレスで可能

Paddy67に再登録する場合は、30日空けないといけません。ただ、違うメールアドレスを使えば、30日以内であっても登録することが可能です。

MITSUMITSU(ミツミツ)

再登録期間:10日
再登録方法:同一電話番号で可能
強制退会の場合:別の電話番号を利用する

強制退会後は同じ電話番号での再登録はできませんのでご注意ください。

MITSUMITSU公式サイト

と公式サイトに記載されているので、強制退会の場合であっても違う電話番号を使えば再登録が可能なようです。

Drosy(ドロシー)

再登録期間:なし
再登録方法:同一メールアドレスで可能

ドロシーはワンタッチで退会、再登録OKなので、再登録期間は設けておらず即日再登録が可能です。

同一メールアドレスで可能、電話番号などの登録も必要なく、最小限の個人情報のみで登録することが可能です。

パパ活アプリは複数アカウントを持つことができる?

パパ活アプリアカウントを複数持つ方法

結論から言えば、できます。

ただし、パパ活アプリで複数アカウントを持つためには、必要なものがあります。

電話認証が必要な場合・アプリ限定の場合はスマホ2台以上が必要

まず、アプリ版とウェブ版を両方リリースしているパパ活アプリの場合だと、スマホ、ブラウザを使うことで2つのアカウントを作ることが可能です。

Web版のみの場合だと、スマホ、ブラウザで使い分ける他、PCのアカウントを切り替えれば複数アカウントを同時に管理できますね。

アプリ限定版、電話認証のみで登録するアプリの場合は、スマホが2台以上あればアカウント作成が可能です。

ただ、この場合には本人確認の時にバレてしまう可能性が高いです。

複数アカウントを持つ方法

  • スマホ・PCを使い分ける
  • PCのアカウントで使い分ける
  • スマホを2代以上持つ

自分以外の本人確認書類があれば複数アカウントは持てる

複数アカウントを作るときに必要なのが、複数の本人確認書類です。

自分以外の本人確認書類で登録する場合、利用規約に違反することになりますし、公文書偽造の罪に問われる可能性があります。

故に、パパ活アプリで複数アカウントを作ることは可能ですが、違法行為であると言えますね。

複数アカウントが持てるパパ活アプリを利用するときの注意点

複数アカウントを持てるパパ活アプリでの注意点

このように、パパ活アプリなどでは意外と簡単に複数アカウントを持つことが可能です。

パパ活アプリに限ったことではなく、他のマッチングアプリも同様ですね。

複数アカウントを利用するのは違法行為となりますので、それを利用しているのは一般のユーザーと言うよりも悪質な業者が多いと言えます。

電話番号認証が必要なアプリだと、複数アカウントを作るのは容易ではない気もしますが、格安SIMを利用することで対応できてしまいます。

冴子
無料で電話番号が取得できるアプリもありますしね。

援デリ業者など悪質な業者に気を付ける

援デリ業者など女性を使った商売では、使っている女性の身分証明証を利用してアプリに登録しています。

身分証明証を複数所持しているので、パパ活アプリで複数アカウントを持つことが可能です。

でも、業者を見抜く方法は意外と簡単です。

援デリ業者の特徴

  • プロフィール写真が美人過ぎる
  • プロフィール写真で過度な露出をしている
  • 大人の条件を持ちかけるのが早い

このような女性は援デリ業者やプロの風俗嬢である可能性が高いです。

運営会社の監視や通報でアカウント凍結されるのですが、別の身分証明証を使って再登録しようとする業者は後を絶たないです。

パパ活アプリだとお金に余裕がある男性が多いので、業者も入り込もうと必死なんですね。

運営会社の監視の目を潜り抜けて入り込んでいる業者は、自分で見抜く必要があります。

詳しくは、こちらの記事を参考にされてください。

サクラがいないアプリを選ぶ

サクラは運営会社から複数のアカウントを渡されている場合もあります。

パパ活アプリに関して言えば、サクラがいる確率は99%ないと言っても過言ではないんですが、会員数の少ないアプリや男性の利用料金が定額制でないアプリだと可能性はあります。

サクラがいないパパ活アプリの特徴は、会員数が多い、運営歴が長いことです。

その条件を満たしているシュガーダディやペイターズだと、確実にサクラはいませんので、アプリを選ぶ基準にしていただければと思います。

まとめ:パパ活アプリにログインできなくても複数アカウントを持つのは難しい

パパ活アプリにログインできない時の対処方をご紹介しましたが、どうしてもログインできなくなった場合、退会せずに複数のアカウントを作ることは難しいですね。

強制退会された場合は、本人確認の段階で審査に落とされる可能性が高いです。

まずは対処法を試していただいて、無理な場合は運営会社に問い合わせていただければと思います。

友人が同じアプリを利用している場合は状況を聞いてみると、対処法がわかるかもしれません。

有料会員の方でアプリ内課金がある場合は、課金が自動的に継続されていることも忘れないように、原因を突き止めて対応してくださいね。




優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

コメントは気軽にしてね!

コメントする

目次
閉じる