パパ活アプリ比較ランキング

恋活with(ウィズ)はパパ活アプリとしても使えるの?評判と垢バンされない使い方を図解!!

with(ウィズ)は婚活・恋活専用のマッチングアプリ。

メンタリストのDaiGoさん監修で話題、ダウンロード数も100万を超えている人気アプリなんだけど、withでパパ活ができるのか?をご紹介していきたいと思います。

結論から言えば、できないことはないんだけど、パパ活女子が気を付けないといけない点が結構あるんですね。

っと言うことで、マッチングアプリwithの評価、登録方法、パパ活アプリとしてどうやったら使えるのか、その注意点なんかを中心にお伝えしていきますね!

目次

アプリwith(ウィズ)の特徴・サービス

マッチングアプリの中でも人気のwith(ウィズ)。

まずはアプリの特徴と、どうして人気なのかってことを見ていきますね。

アプリの使いやすさ・満足度ランキングNo.1

オリコン調査によると、withはおすすめの恋活・婚活マッチングアプリ総合ランキングで1位。

  • 手続きのしやすさ
  • アプリの使いやすさ
  • 登録会員
  • 検索のしやすさ
  • マッチングのしやすさ

でも1位と、かなり人気のアプリなんですね。

調査対象20のアプリの中から、実際の利用者に調査しているので人気の高さは証明されています。

心理テスト・性格診断で相性のいい相手が探せる

with性格診断

女の子は占いとか性格診断って好きじゃないです?

withの最大の魅力はメンタリストDaiGoさん監修の性格診断。これ、かなり当たるって評判なんです。

心理学と統計学を基に考えられた診断テストで、自分の性格診断の結果をもとにして、共通点の多い相手を探してマッチングしやすくしてくれるようになっています。

冴子
共通点があると話のネタが尽きないかも。

Facebook認証で簡単に登録・身バレ防止にも

ウィズ登録画面

withはFacebook・電話番号・Apple IDで登録できます。

Facebookの友達は10人以上必要なんですけど、Facebook認証を使うと登録も簡単ってこともあるけどFacebookの友達には一切表示されないってメリットがあります。

友達がFacebook認証を選んでてくれれば、お互いに身バレせずに利用できちゃうわけです。

withはプライベートモードで身バレ防止するためには、男性も女性も有料オプションになっているんです。

なので、お金をかけずにできるだけ身バレ防止したいって場合は、Facebook認証を使うことをおすすめします。

セキュリティ・サービスは万全

  • インターネット異性事業届出済(届出番号: 30150043000)
  • 身分証提出による本人確認
  • 24時間365日監視体制
  • 厳重なセキュリティ
  • 通報機能

with(ウィズ)の会社概要
会社名:株式会社with
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー17階
TEL:03-3447-0561
MAIL:support@with.is

withの運営会社は株式会社イグニス。

恋愛・婚活マッチングサービスwithのほかに、バーチャルライブプラットフォームの企画・開発・運営、タレントの発掘・育成などを手掛ける東証一部上場企業なんです。

と言うこともあって、セキュリティ面ではかなり安心感がありますよね?

サポート面もかなり充実していて、プロフィール作成からメッセージの送り方まで、スムーズにマッチングできるようにアドバイスが届くのもポイント高いです。

冴子
マッチングアプリ初心者には最適なアプリかな?って思います。
withの年齢確認

withを利用するには年齢確認が必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

などを提出して年齢確認をします。18歳未満ではないか、実在している人物かどうかの確認を行って、不正行為を未然に防いでいます。

with通話でマッチングした相手と直接会話できる

with(ウィズ)には、マッチングした相手と会う前に音声・ビデオ通話できるwith通話という機能があります。

1回の通話につき30分間の上限、通話できるのはメッセージのやり取り5往復以上であることなど制限がありますけど、会う前に相手がどんな人かって確認できちゃうのは嬉しいですね。

現在はβ版なので終了することもあるそうですが、連絡先を交換する前にアプリで通話できるのはかなり便利だと思います。

本当にwithはパパ活アプリとして使えるのか?

マッチングアプリwith

マッチングアプリとしては人気のwithですが、パパ活アプリとして利用できるのかってことが問題。

登録者が多くって使い勝手もいいアプリだとしても、パパ活利用できないと意味がないので真剣に考えてみましたよ。

withは婚活より恋活アプリ寄りなのでパパ活できる可能性はある

withは婚活アプリって言うより、恋活で利用している人が多いアプリです。

婚活目的で利用しているユーザーは1割もいない、恋活や遊び目的がほとんどなんですね。

もちろん真剣恋愛希望な方もいますが、女性側のプロフィールは「ご飯を楽しめる相手」を募集している子が多いので、気軽に遊び相手を探す感じのアプリって感じですね。

ご飯を一緒に楽しむことでお手当がもらえるパパ活女子が、そこに紛れていても何ら違和感はないとは思いますが、お手当交渉は難航が予想されますね・・・

と言うことは、初心者パパ活女子には向かない。上級パパ活女子なら可能性はあると言えます。

利用男性は20代・30代中心で太パパを見つけるのは困難かも

withの男性会員は20代・30代が中心です。20代が65%以上なので、20代向けのアプリと言っていいかもしれません。

ハイスぺ男性は少な目であること、20代男性が多いことから、太パパを見つけるのは難しいかもです。

冴子
パパ活アプリであっても20代男性は少なくって、やっぱり成功してリッチな男性って40代からのことが多いですよね?

女生とのお付き合いに慣れていない男性も多いと思いますけど、20代男性を太パパに育てるのは経済的にも至難の業かもですね。

通報機能や運営の監視でパパ活利用は垢バンされる可能性が高い

withセキュリティ

withでは、プロフィール、1通目のメッセージを運営側がチェックしています。

音声・ビデオ通話も録音してチェックされる場合があるんですね。

運営側の監視と、ユーザーからの通報でパパ活利用していると強制退会させられる可能性はあります。

利用規約には

(10)本サービスを、本来の利用目的(恋活・婚活)とは異なる目的で利用する行為
(34)会員間で金銭のやり取りをする行為

with利用規約

が禁止されています。

パパ活は恋活のようなものですけど、やっぱりお金のやり取りは発生しちゃいますので禁止ってことですね。

パパ活をするのであれば、アプリ内ではなくLINEなどプライベートな連絡先を交換してからってことになります。

with(ウィズ)の料金体制

withのマッチング件数

男性の月額料金が高ければ、リッチな男性も多くてパパ活できる余地があるかも?ってことで、利用料金を調べてみました。

女性は基本的に無料ですけど、有料オプションもあるみたい。

男性の料金プラン

withの料金は、omiaiやタップルなど他の婚活・恋活アプリに比べるとちょっとお安め。

パパ活アプリと比べるとかなりリーズナブルです。

クレジットカードApple IDGoogle Play
1週間
21歳以下限定
1,400円1,600円
1か月3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3か月 2,667円/月
(8,000円/一括)
3,267円/月
(9,800円/一括)
3,066円/月
(9,200円/一括)
6か月 2,350円/月
(14,100円/一括)
2,967円/月
(17,800円/一括)
2,866円/月
(17,200円/一括)
12か月 1,833円/月
(22,000円/一括)
2,233円/月
(26,800円/一括)
2,041円/月
(24,500円/一括)
*税込金額
withの無料会員

無料会員でできることは限られているので、性格診断目的で登録しちゃった男性以外は有料会員かな?って思います。

withのポイント料金

ポイント数クレジットカードApple IDGoogle Play
10pt 1,100円 1,220円 1,300円
21pt 2,100円 2,440円 2,500円
33pt 3,100円 3,680円 3,700円
55pt 4,900円 5,140円 5,100円
80pt 7,000円 7,000円 7,000円
120pt 10,000円 10,000円 10,000円
*税込金額

いいね!:1ポイント
メッセージつきいいね!:3ポイント

無料会員時に30ポイント、有料会員になると毎月30ポイント付与されますが、足りなくなった時にはポイントを購入することができます。

女性は無料で利用できるので、男性側もポイントを消費したくなかったら、プロフィールを作りこんで魅力的にしておく必要がありますね。

withのVIPオプション料金

男性女性
クレジットカード 2,900円 2,600円
Apple ID 3,500円 2,900円
Google Play 3,500円 2,900円
*税込金額 1か月の料金
withのVIP会員

VIP会員の最大の利点はプライベートモードが使えることです。

冴子
女性も身バレ防止するのに有料なのはちょっと痛いかも。
VIP会員でできること
  • メッセージの未読・既読がわかる
  • プライベートモード
  • メッセージ返信率が高い相手の絞り込み検索
  • フリーワード検索
  • Facebookで友達が多い順・「いいね!」が多い順に並べ替え
  • 登録日が新しい順に並べ替え
  • ログインステータスを非表示にできる
  • 1か月ごとのいいね!受け入れ件数の増加

身バレ防止以外は、ガッツリ恋活したいって人向けのサービスですね。

マッチングアプリwith(ウィズ)の良い評価・悪い評判

withの好みカード

では、マッチングアプリwithの評価を見ていきますね。

App Storeでは★4.1の高評価、Google Playだと★3.2とイマイチなのが気になります。

with(ウィズ)の良い評価

実際に登録して、様々な動画なども見つつ、プロフィール欄の改善、写真登録、心理テストなどを行い、開始5日で10人程とマッチングしました。

App Store

男性43歳 バツイチです。子供はいませんでした。
このアプリで、今の妻と出会い、再婚しました!出逢って3回目のデートで告白して、付き合い始め、2ヶ月後に結婚して、今年で早3年です。
妻は11歳下で初婚でした。私は6人目で今の妻に出会えました。

App Store

すぐ会いたがる明らかにヤリモクの人、ストーカーみたいなヤバい人、経歴詐称っぽい人はメッセージの段階で分かるのでしばらくやりとりしてから会えば問題ないです。
実際会った人みんないい人で、趣味も事前に分かっているのもあってすごく楽しく過ごせました。

App Store

月額料金はペアーズと比べてちょっと高いけど、使ってみた感じはかなり良いです。女性のやる気というか本気度が他のアプリと比べて強い感じがしました。

Google Play

いい評価のまとめ

  • マッチング率が高い
  • 結婚・再婚できた
  • イケメン・良い男性が多い
  • 真面目な女性と出会える

相性診断結果や、共通点のわかる「好みカード」などを利用すると、マッチング率が高くなるというのがwithの人気のポイントです。

いい評価では恋人ができた、結婚・再婚ができたって口コミも多く見られました。

パパ活アプリと比べて低料金ですが、月額料金が高いって声もあったのでやっぱりリッチな男性は少ないのかもしれません。

with(ウィズ)の悪い評価

以前、このマッチングアプリで素敵な彼氏が出来て本当に幸せです!というレビューをさせて頂きました。
他愛もない話をしていた時に彼の携帯画面に、マッチング成立しましたという通知が入ったところをたまたま見てしまいました。まさに修羅場です。

App Store

真面目に交際相手を探しているにも関わらず女性の殆どが加工アプリで加工しまくった自撮りかもしくは顔をスタンプなどで隠したものばかりです。フェアじゃないです。
いくら診断や趣味が一緒で良いねを押してもまずマッチングしません。人気会員のプロフィールを例として見ることができますが、皆モデルのような顔つきをしています。

App Store

身に覚えのない内容で強制退会になりました。
サポートに問い合わせしても、こちらの意見は聞いてもらえず、利用規約に違反しているとの一点張り。
お問い合わせの際、混雑で2日経ってもお問い合わせページから送ることが出来なかった為、同じアプリを使っていた友人にお願いして問い合わせをしました。

App Store

マッチングして3日か4日ほどそれなりにメッセージのやり取りして4日目に入ると途端にメッセージが返ってこなくなることが多発してますが何なんでしょう?
20回ぐらいやり取りをして会う約束しそうなとこまで来たのに終了。 それの繰り返し。

Google Play

実際にマッチングしても、ただ飯を奢らされて、解散したら、即ブロック。 ブロックされたら文句も言えないので泣き寝入り。

Google Play

歳いった男が若い女に絡んでくることが多いから絡んでこないでみたいなのプロフに書いたら利用停止くらった

Google Play

悪い評価のまとめ

  • 遊び目的男性も多い
  • 女性会員のプロフ写真が盛過ぎ
  • 些細な理由で強制退会させられる
  • 遊び目的女性も多い

悪い評価を見ると、かなり男性会員からの口コミが多かったです。

ご飯を奢らされてブロック。お手当が発生していないけど、もしかしたらパパ活予備軍の女の子たちなのかもしれませんね。

冴子
でもこれだと、パパ活女子の方が健全なような気が・・・

運営の監視が厳しいので、プロフやメッセージの内容で即強制退会させられる可能性も高いです。

パパ活用語を使うのは絶対にNG。一度通報されたら徹底的に調査されるようなので、メッセージの内容にはかなり気を配る必要があると思います。

アプリwith(ウィズ)の使い方と退会方法について

実際にwithを使ってマッチングする方法、登録の仕方、解約・退会方法をご紹介します。

withの登録方法は3つ

TYPE
Facebookで登録する
withFacebook登録


〇〇としてログインをタップすれば、登録画面に移動します。
ニックネームと居住地のみ入れればOKです。

TYPE
電話番号で登録する
with電話番号で登録する

電話番号で登録する場合は、SMS認証が必要になります。
電話番号を入力すると、認証番号が送られてくるので、6桁の番号を入力してください。

TYPE
Apple IDで登録する

電話番号・Apple IDで登録した場合、Facebookとの連携は後からすることはできません。
withの利用規約・プライバシーポリシーの内容を確認、同意してスタートです。

プロフィールを設定する

withプロフィール

マイページでプロフィールを設定していきます。

プロフィールには結婚に対する意思、子供が欲しいか、家事・育児なんかの項目があって、婚活アプリだなぁって感じ。

withの口コミでは加工しすぎ、盛り過ぎって意見も多かったので、加工を少なくしたら人気になる可能性は高いですね。

好みカードを登録する

withの好みカード

好みカード画面で好きな物や趣味を登録しておけば、マッチング率がアップします。

趣味や好きな物で話が合いやすいので、メッセージのやり取りをスタートするのも楽ですね~。多くのカードを登録することで、多くの出会いが期待できるって感じです。

心理テスト・性格診断に参加する

withの心理テスト・性格診断

withの心理テスト・性格診断の種類はとっても豊富。

期間限定で開催されているイベント性格診断もあって、男性側は参加するとメッセージつきいいね!を1日10人までポイント消費なしで送れる特典もあります。

なので、開催中はメッセージが増えるって仕組みになっています。

冴子
イベントの時は診断参加必須ですね。

検索してお気に入りの相手にいいね!メッセージを送る

withの検索画面

好みカードや心理テスト・性格診断に登録したら、こんな風に共通点のある相手が表示されます。

共通点のある相手だと、いいね!を送ったりいいね!つきメッセージを送るのも簡単。

検索して好みの相手を探すこともできますが、マッチングしやすい相手がすぐにわかるのはポイント高いですね。

いいね!を送り合ってマッチングが成立したら、メッセージのやり取りができるようになります。

withの解約・退会方法

男性の場合は、退会・解約方法は支払い方法で変わってきます。

クレジットカード決済の場合は、メニューのマイページから「有料会員解約」をタップして解約手続きをします。

Apple ID、Google Play決済だと、アプリ内ではなく各ストア内で定期購読・定期購入を解約する必要があるので気を付けてください。

無料会員になってから、withの退会手続きをします。

マイページからヘルプを開き、よくあるお問い合わせから「解約・退会について」を開き、アンケートに回答すれば退会することができます。

退会日から30日間は再登録できません。

まとめ:with(ウィズ)をパパ活アプリとして使うなら垢バンに注意!

withは恋活・婚活マッチングアプリでは人気。

ただ、パパ活アプリとして利用するには、十分注意しないといけない点があります。

withをパパ活アプリとして利用するときの注意

  • パパ活用語は絶対に使わない
  • プロフィール・メッセージのやり取りではお手当などを提示しない
  • 20代中心のアプリで太パパを見つけるのは難しい

運営の監視も厳しく、恋活目的で利用している男性ばかりなので、通報にも気を付けたいですね。

ご飯を奢ってもらう程度なら簡単にできると思いますが、パパ活するなら垢バンに要注意で慎重にやってみてくださいね!




優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

コメントは気軽にしてね!

コメントする

目次
閉じる