パパ活アプリ比較ランキングはコチラ

パパ活アプリに年齢制限はある?女性の平均と登録前の確認事項

パパ活を始めたいんだけど、パパ活アプリって年齢制限とかあるのかな?って気になりますよね。

パパ活をするのであれば、パパ活専用アプリは必須。SNSで稼いでいる女の子たちを良く見かけますが、これってとても危険でリスクが高い方法なんです。

アプリに登録できる年齢、パパ活で稼げるのは何歳までなのか、年代別に稼ぎやすい場所をご紹介していきますので、あなたに合った方法でスタートしてくださいね。

目次

パパ活アプリは年齢制限がある!女性の平均年齢も知っておこう!

パパ活アプリは18歳未満登録不可

パパ活専用アプリ、出会い系アプリなど、パパ活ができるアプリの種類は結構あるんですけど、全てのアプリに共通しているのは年齢制限があると言うこと。

そのすべては、18歳未満は登録することができません。

上限は特になく、男性は70代のパパまで登録しているんですが、女性は?と言うと、50代が一番上。40代になると、登録している女性はぐんと減ってしまいます。

では、パパ活アプリに18歳未満の女の子が登録する方法はないのか、パパ活アプリで人気のある年代は何歳くらいなのか詳しくご紹介していきますね。

パパ活アプリ大手4社の平均年齢一覧

パパ活アプリの大手4社の年齢制限と、女性会員の年齢を調べてみました。

パパ活アプリ年齢制限18歳~29歳30歳~39歳40歳~49歳50歳~59歳公式サイトへ
シュガーダディ シュガーダディ 18歳未満
登録不可
(高校生は不可)
79%16%4%1% 詳細を見る
ペイターズ
paters
18歳未満
(高校生も含む)
登録不可
18~24歳まで
80%以上
不明不明不明 詳細を見る
ラブアン
Love&
18歳以上
(高校生は除く)
登録可能
不明 不明 不明 不明 詳細を見る
paddy67
paddy67
満18歳未満
(高校生を含む)
登録不可
18~24歳まで
80%
不明不明不明 詳細を見る
冴子
公式サイトを隅々まで見たのですが、不明が多くてごめんなさい。

シュガーダディ以外は、きちんとしたデータを載せていないのでこんな結果になってしまいましたが、18歳未満の登録はできない、18歳であっても高校生だと登録ができないことがわかりました。

シュガーダディでは、50代女性もパパ活で活躍していますよね!特に会員数の多いサイトなので、幅広い年代の女性が登録しているんです。

ペイターズとpaddy67は24歳までの女の子が多いので、女性の年齢の上限は低そうですよね。

パパ活は何歳まで稼げる?人気の年代と上限

パパ活をしているメインの年代は、20代。全体の8割は18歳から29歳までの女性です。

その中でも特に多いのが、18歳から20代前半の大学生になります。

女子大生が多いのは、学費を稼ぐためだったり、短時間で高額が稼げるのでバイトをフルで入れる必要がなく勉強との両立ができたりと、学生ならではの理由によるものが多いですね。

冴子
学費に生活費、色々物入りですもんね。

パパ活は、頑張っている女の子をお金に余裕がある男性が応援するっていう趣旨なので、この年齢層がぴったりとも言えますよね?

ただ、パパ活男性の年齢層も幅広いので、若い女の子だと話が合わなかったり、落ち着いた大人の女性が好きな男性も多いので、30代・40代の女性も需要があるんです。

50代を超える女性だと、専属の愛人契約を結んでいる方が多いと思います。なので、パパ活アプリに登録しても、太パパが見つかったらすぐに退会される方が多いようですよ。

【年代別】パパ活で稼げるお手当相場

パパ活アプリ年代別相場
20代30代40代
顔合わせ5,000~10,000円5,000~10,000円3,000~5,000円
お茶・食事のみ5,000~30,000円5,000~20,000円5,000~15,000円
体なしデート10,000~50,000円5,000~50,000円5,000~20,000円
体ありデート30,000~100,000円20,000~100,000円20,000~50,000円

都内での平均的お手当相場です。

地方の場合だと、これより2割程度安くなる傾向があります。

冴子
年齢が上がるにつれて、お手当額も少し安くなってしまいます。

でも、美人でスタイルがいい女性やリッチなパパを捕まえた場合は、年齢に関係なく相場よりも高いお手当が期待できますよ!

詳しいパパ活のお手当相場については、こちらで詳しくご紹介しています。相場は知っておいて損はないですよ。

パパ活アプリで年齢詐称ってできる?年齢確認不要のところはあるの?

ここで気になったのが、18歳だって誤魔化したり、年齢を若くサバを読んでパパ活アプリに登録できないか?ってことですよね。

パパ活アプリは、メールや電話認証などで年齢を誤魔化しても仮登録はできるんです。ただ、アプリの機能を使ってパパを探すには、年齢認証が必要になります。

年齢認証をするには、身分証明書を添付して送らないといけないんですね。

なので、18歳未満だと審査ではねられちゃって登録できません。

ちょっと年齢にサバを読みたい年代の女性でも、プロフィールの年齢を運営側が身分証の年齢に合わてしまうので、年齢を誤魔化すことができない仕組みになっているんです・・・

冴子
でも大丈夫、パパ活をする場所をしっかり選べば、ちゃんとニーズはありますよ!

年代別におすすめのパパ活の方法やアプリは、後程お伝えしますね。

未成年の女の子がパパ活をするときに注意したい4つのこと

パパ活アプリ18歳女子高生

パパ活でガンガン稼いでいるイメージがあるのって、10代・20代の女の子じゃないですか?

でも実際は、パパ活アプリを利用できるのは18歳になってからなんですよね~。

じゃあみんなどこでパパ活をやっているのかって言ったら、TwitterなどのSNSでパパ募集をやっているんです。

冴子
だけど、これって凄く危険!

高校生の女の子がパパ活をする危険性と、パパ活できない場合の効率のいいバイトを紹介しますね。

18歳未満の女の子がパパ活アプリに登録できない理由

パパ活自体は違法じゃないんです。

若い女の子が中高年のおじさんとデートしてお金をもらうことは、法律では禁止されていません。18歳未満の女の子だったとしても、違法じゃないんです。

ただ、そこにエッチな関係が発生した場合は、児童福祉法など色んな法律に違反しちゃいます。

パパ活ってもともと食事とかデートするものでしょ?だったら大人の関係にならなかったらいいじゃない!

って思っちゃいますけど、なんで18歳未満がパパ活アプリに登録できないのか?って言うと、「出会い系サイト規制法」で定められているからなんです。

法律って言われちゃ仕方がないですよね・・

パパ活サイト・出会い系サイト・婚活サイトなど異性との出会いを目的としたサービスでは、18歳未満の児童の利用が禁止されていて、年齢確認を実施することが義務付けられているんです。

冴子
18歳未満は、児童福祉法では児童だよ。

18歳の高校生がパパ活をするリスク

パパ活アプリ18歳高校生

18歳になったからパパ活アプリに登録できる!って思ったら、高校生はNG・・・なんで?って感じですよね。

高校生も登録してるよ。会ったことあるよってパパ側の口コミもあったりするんですけど、まあ確かに高校生なのか高校に行っていない社会人なのかってまでの細かな審査はされない気はします。

でも、パパ活アプリの運営会社では、利用規約でしっかりと高校生の利用を禁止しています。

冴子
高校生で登録しちゃうと、利用規約違反していることになります。

それに、18歳の高校生がパパ活をするリスクもあるので、しっかりと考慮する必要はありますね。

  • 犯罪に巻き込まれるリスクがある
  • 補導される可能性もある
  • 学校や親に連絡されるケースもある

自分のことはもう大人って思っていても、歳が一回りも二回りも違う男性とは経験が違います。簡単に騙されてしまう可能性もあると言うことは忘れてはいけませんね。

補導の対象は18歳未満だけではありません。もともと未成年は補導対象になる場合もあるんですけど、18歳の高校生ばかりを雇っていたJKリフレなどの店の摘発で18歳も補導の対象となっています。(日本経済新聞より

補導された場合、学校まで連絡が行くかはケースバイケースですが、学校にバレた場合は停学処分や最悪退学処分もあり得ますので、自分の行動には責任を持つことが大切ですよ。

自分以外の身分証明書を使ってパパ活アプリに登録するのは違法

パパ活アプリは身分証明書があれば登録できるんだったら、お姉ちゃんの免許証やネットで拾ってきた身分証明書を使えばいいじゃない?

って思いついちゃったかもですけど、これ公文書偽造っていう法律違反行為です。

最悪の場合は逮捕されてしまうので、絶対にやめてくださいね。

未成年のSNSでのパパ活は危険!割のいいバイトを探した方がいい

メイドカフェでバイトする女の子

と言うことで、JKがどうしてTwitterなんかでパパ活をしているのかがわかったと思います。

でも、SNSでのパパ募集はかなり危険なので、絶対にやめて欲しいんです。

Twitterでパパ活をするリスク

  • 質の悪いパパの可能性が高い
  • 詐欺・犯罪にあうリスクがある
  • 身バレの可能性がある
  • 補導されるリスクが高くなっている

Twitterは匿名性があって無料でできるって言うのが、男性側のメリットですよね?

そのため、お金を持っていない男性や冷やかしで待ち合わせに来ない男性に当たる可能性がありますね。

最悪の場合は、詐欺や犯罪にあうリスクだってあります。

SNSでのパパ活では、特にサイバーポリス(サイポリ)の取り締まりが強化されています。

サイバーポリスは、ネットを悪用した犯罪の対策や捜査を行う警察組織のことで、Twitterなどでパパ活をしている中高生に対して取り締まり、指導をしています。

SNSで待ち合わせの約束をしたら、私服警察が待っているってパターンですね。

サイポリに補導された場合は、親はもちろん学校に連絡が行く可能性が高いです。学校に連絡が行くと言うことは、将来の進路にも影響する可能性が出てくると言うことです。

冴子
自分の将来のためにも、18歳未満でのパパ活はやめるべきだと思います。

バレないから大丈夫っていう保証はどこにもありません。高校を卒業すればパパ活アプリに登録できるので、危険なSNSを使う必要はなくなります。

それまでは、時給の高いバイトを探して稼いじゃってくださいね。

高校生でもできる時給の高いアルバイト

バイト募集のなかには結構高額な時給の物があって、興味が湧いちゃいますよね?

ただ、あまりにも高額なバイトは裏がある可能性が高いので、安全で時給の高いバイトを知っておくといいと思います。

  • メイドカフェ:時給1,500円程度
  • ブライダルのホールスタッフ:時給1,400円程度
  • テレフォンオペレーター:時給1,300円程度
  • コンビニ派遣:時給1,200円程度

東京都では「JKビジネス規制条例」で、女子高生が行うエッチ系な接客サービスは規制されていますが、高額時給バイトの面接の前にはしっかりと電話で仕事内容などを確認して、安全な物かどうか確認してくださいね。

冴子
これでもやっぱり安い?

パパ活だったら食事2時間くらいで1万円は稼げるんでしょ?って思うかもしれないですけど、実際にはパパを見つけるまでは全く稼げないわけだし、アポが取れたとしてもドタキャンやサイポリの可能性だってあります。

SNSのパパ活で犯罪に巻き込まれるリスクも考えると、今はまだバイトで我慢した方が断然いいと思いますよ。

知っておきたい!年齢別おすすめのパパ活アプリと活用法

パパ活アプリ年代別

では、年代別でおすすめのパパ活の方法とパパ活アプリ、その活用法もお伝えしちゃいます。

年齢によってパパ活をする場所やアプリを使い分けていくのもおすすめですよ。

年齢制限18歳から50代女性まで!おすすめのパパ活アプリ

パパ活アプリと一口に言っても、色々と特徴があります。

男性・女性会員の年齢層や会員数の多さ、使い勝手などから、アプリごとのおすすめの年代を比較してみますね。

パパ活アプリおすすめの年代オススメ度ポイント詳細ページ
シュガーダディ
シュガーダディ
全年代
(5 / 5.0)
パパ活サイトの老舗
会員も多く、始めるなら
シュガダで間違いなし
詳細を見る
ペイターズ

paters
18歳~20代前半
(4.5 / 5.0)
会員数も多いマッチングアプリ
会員全体が若めな感じ
詳細を見る
ラブアン
Love&
20代~30代
(4.5 / 5.0)
動画マッチング機能
会員数上昇中
詳細を見る

paddy67
paddy67
18歳~20代前半
(4 / 5.0)
人気上昇中
女性会員は絶対的に若め
詳細を見る
ペイキュート

ペイキュート
20代~30代
(3 / 5.0)
首都圏中心
田舎だと出会えないかも
詳細を見る
papatto

papatto
20代~30代
(3 / 5.0)
会員数少な目
即出会えるがコンセプト
詳細を見る
PJ

PJ
20代~30代
(3 / 5.0)
首都圏中心
会員数少な目
詳細を見る

18歳から20代の女の子だと、どのアプリを使っても問題ありませんが、男性の年収証明のあるシュガーダディ、ペイターズ、ラブアンだと間違いないと思います。

冴子
年収証明があると、リッチなパパを見つけるのが簡単です。

30代、40代の女性はシュガーダディを中心に活動しながら、サブとして複数のアプリに登録してみるのもおすすめです。

シュガーダディ:パパ活を始めるならイチオシ

シュガーダディ
  • 男性会員の年齢層も20代~70代と広く、どの年代の女性でも需要あり
  • 会員数が多く地方住みでもパパが見つかりやすい
  • 男性の年収証明がありリッチなパパが探しやすい
  • 女性側からメッセージを送って男性にアピールしやすい
  • パパ活アプリの老舗で運営実績がある

パパ活を始めたい初心者さんから上級者まで、すべての世代におすすめしても大丈夫なのがシュガーダディです。

カレンダー機能を使うと、自分の空いているスケジュールに合った男性を自動的にお知らせしてくれるので、顔合わせの予定が立てやすい。

逆に掲示板を使うと、今すぐ会えるパパを探せるなど、ガンガン攻めていきたい女性にはぴったりですね。

もちろん、プロフィールをしっかり作りこんで男性からのアプローチを待つのもありだけど、パパ活では自分から積極的に行動した方が稼げます!

シュガーダディはそういう意味でも、初心者でも稼ぎやすアプリですよ!

\ シュガーダディに登録してみる! /

Paters(ペイターズ):20代前半までならおすすめ

ペイターズ
  • 大学生狙いのパパが多い
  • 男性会員も20代・30代が多め
  • 男性の年収証明があってパパ探しも安心

高校を卒業した18歳から大学生の女の子だと、ペイターズもおすすめです。

若めのパパが多いので、超リッチな富豪パパって言うよりは、さっくりお食事をするような軽めのパパが多い印象です。

勢いがあるガツガツしたパパもいるので、女子大生PJは気を付けるようにしてくださいね。

\ Patersに登録してみる! /

そのほかのパパ活ができるアプリは、こちらでランキング形式でご紹介しています。

もうちょっと他のパパ活アプリが知りたいなって時は、チェックしてみてくださいね!

20代ならギャラ飲みでも稼げちゃう

ギャラ飲みは、時給(ギャラ)が発生する飲み会のこと。男性と1:1から複数人までをお相手に、女性が飲み会の場を盛り上げる役目をするお仕事です。

ギャラ飲みはお酒を飲むのが必須条件。だから、法律に合わせて年齢制限はパパ活アプリよりも高くなります。

冴子
飲酒ができるのは20歳からですよね?なので、お酒を飲めない20歳未満の女の子は登録できません

年齢の上限はないアプリもあり30代でも登録は可能ですが、ギャラ飲みで人気な年代は20代前半になります。

それに、パパ活サイトと違って会員登録するためには面接で合格する必要があるんですね。

ギャラ飲みアプリ年齢制限時給ポイント詳細ページ
パト
pato
20歳以上
30代登録あり
4,000円~
20,000円
審査通過率10%
延長・深夜料金高い
詳細を見る
wanna

WANNA
20歳以上
30代登録あり
4,000円~
上限なし
関東中心
オンラインギャラ飲み対応
詳細を見る

チアーズ
20歳以上
30代登録あり
3,500円~
20,000円
LINE通話のみで面接OK
案件は少な目
詳細を見る
lion
LION LOUNGE
20代限定5,000円~
10,000円
個別ギャラ飲みなし
わいわい騒ぎたい女子に
おすすめ
詳細を見る
glass
glass
20歳以上
30代登録あり
4,500円~
15,000円
東京・大阪・福岡が中心
1:1なら時給設定可能
詳細を見る

ギャラ飲みは時給が高く、お酒が飲める女の子には人気。

なんですけど、キャバ経験者などプロの女の子たちも参加しているので、面接のハードルは高めです。

パパ活よりも話術など接客技術が必要になるお仕事ですね。

女子大生ならこっちもおすすめ。バイトするならやっぱりパパ活が効率いい。実際に稼げた大学生向けパパ活アプリをご紹介しています。

30代からパパ活デビューでも遅くない交際クラブ

30代なら、まだまだパパ活アプリでも需要はあります。

落ち着いた大人の女性が好みの男性って、結構多いんですよね。それに、アプリでは20代の女の子が増えすぎて、キャバ嬢や夜のお仕事系の女の子も参入して来ているので、逆に30代女性が人気になっていたりするんです。

落ち着いた女性の魅力で勝負するなら、パパ活アプリと併用して交際クラブに入会してみるのもおすすめです。

交際クラブは男女ともしっかりと面接をして入会、男性側が女性にオファーする形のデートクラブです。

年齢制限は下は18歳(高校生不可)から、上限を設けているクラブでは45歳くらいまでになっています。

もちろん容姿が重要なので、年齢制限がある交際クラブでも、実年齢よりも若く見える女性の場合は上限を超えていても入会することができます。

人気の年代は20代なのですが、ルックスが良ければ30歳になったからと言って急にオファーが減るようなことはありませんよ。

ユニバース俱楽部:全国14支店展開

ユニバース俱楽部

ユニバース俱楽部の年齢制限は18歳(高校生不可)から45歳まで。50歳でもオファーを受けている女性もいるので、上限は曖昧なようです。

面接合格率は交際クラブによって異なるのですが、ユニバース俱楽部での合格率は全国平均約83%なので、敷居は低い方だと思います。

ただ、男性からの完全オファー制なので、パパ活よりも男性と出会う効率は悪いのは確かです。

プロフィール写真を魅力的な物にして、自分のアピールポイントを明確にすることがオファーを受けるコツですよ!

冴子
30代女性のパパ活での稼ぎ方やプロフィールの書き方は、こちらで詳しくご紹介しています。参考にしてくださいね!

40代からでも若いって言われるパパ活可能サイト

40代になると、パパ活アプリに登録しても稼げるのかって不安はあると思います。

実際に登録している女性は大半が20代だし、もちろん人気があるのも20代です。

ただ、自分の年齢と20歳から30歳下の女性に魅力を感じる男性も多いのは確かです。

なので、60代から80代の男性をターゲットにすれば、パパ活でも十分に需要はあるんですね。

華の会メール:年齢制限30歳以上のマッチングサイト

華の会メール

華の会メールは、30歳からでないと入会できないという年齢制限があるマッチングサイトです。

会員の年齢層は50歳以上が半数以上と高め。40代の女性だと、まだまだ若い年齢になりますよね。

ただ、マッチングサイトなのでパパ活目的で登録している男性は限られています。お手当がもらえるリッチな男性を探すのも、大変かもしれません。

40代の女性がパパ活で稼げる場所は限られていますが、稼いでいる女性も少なくはありません!まずは、自分が勝負できてモテる場所を探すことが大切だと思います。

まとめ:パパ活アプリは18歳以上なら年齢制限はないが、稼げる場所を見つける必要がある

パパ活アプリは18歳未満だと利用することができません。18歳でも高校生だと利用規約で登録してはいけないことになっています。

登録ができないからと言って、SNSでパパを募集するのは危険。堂々とパパ活ができる年齢になるまでは、メイドカフェのような高収入のバイトで頑張ってくださいね!

年齢の上限があるアプリはありませんが、アプリによって会員の年齢層が違うので自分のターゲット層が多いアプリを選ぶことが大切です。

まずは、年齢層が幅広く会員数の多いアプリ、年収証明があってリッチなパパが見つかりやすいアプリを使ってみてくださいね。



優しい方シェアしてください( ゚Д゚)【女子一同】

この記事を書いた人

顔面偏差値50の冴子です。
大学の時にパパ活を始めてパパ活歴4年。今は貿易関係の会社でOLをしつつ、パパ活継続中です。
こんな私ですが、4年の間に自分磨き、スキルアップして今ではちょっとモテてます(笑)
パパ活での悩み、不安なんかを、一緒に解決できればって思います。

コメントは気軽にしてね!

コメントする

目次
閉じる